空調服は着るクーラー!アイリスオーヤマは膨らみにくい

ワーママの優れもの

毎年8月終わりに棚卸しがある我が社。
気温は34度、外、クーラーもちろんなし。
場所によっては炎天下の日陰なし。
こんな環境では熱中症になってしまいます。

そこで今年は「空調服」を着て、棚卸しに挑みました。
これが!
あまりにも快適すぎたのでご紹介します。

空調服

というわけで
空調服。

服の後ろに小型ファンがついた服です。↓

建設、建築現場などでは
熱中症対策として、空調服を着ないと
作業してはいけないという会社もあるそう。

私のように棚卸しの時に着る以外にも

  • ウォーキング
  • お子さんの外遊びに付き合う時
  • ガーデニング
  • ペットの散歩
  • 洗濯物を干す時
  • キャンプ
  • フェス

など、真夏の日常にも使えます。

種類も豊富ですね。
ワークマンでも取り扱っていますが
かなりの人気で
品薄になることもあるようです。

膨らんでカッコ悪いを解決

服の中に空気を送り込んで体を冷やすという
特性があるので

風船のように上半身が膨らみます・・

これが見た目とてもカッコ悪くて。

調べたところ、アイリスオーヤマが
膨らみを抑えた空調服を売っています。

私が購入したのは「カジュアル」です。

ビニール製の袋に入っています。

箱だと場所を取りますが、
こんな柔らかい収納袋だと、必要以上に場所をとりません。
季節ものなのでこのまま収納に使おうと思います。

実際の膨らみ具合は

棚卸し当日に着てみた画像を載せます。

棚卸しが終わった後に撮ったので
私はヘロヘロですし、ヘルメット着用なので髪はぐちゃぐちゃ。
撮影場所は古〜い更衣室、と
美しい要素ゼロですが、、

いろいろな角度から撮りましたので
ご覧ください。

風の強さは「弱・強」の二種類あります。
この画像は「強」の時です。

真横から。
もっと膨らみを抑えるため、ウエストあたりにスナップボタンがついています。
薄い水色の二本線のところですが、この時は
ボタンを止めていない状態です。

それでもかなり膨らみは抑えられています。

やや後ろから

袖にも風が通ります。

正面から。
ほとんど膨らみがわかりません。

真後ろです。
下のファンが目立ちますよね・・

この空調服をタウンで着るのは
デザイン上ちょっと無理かも。

でも他の空調服と比べると
圧倒的に膨らみが抑えられているんです!

スナップボタンが両脇についているので

パチパチと全部ボタンを止めたところ。

プラスチックボタンなので軽くて、
真ん中だけ止めるなど調整も可能です。

組み立てかた

こちらも画像でご紹介。
この画像、着たあとに洗濯して取り込んで
一晩他の洗濯物の下敷きになっていたので
シワクチャ。

普通に干して取り込めば
こんなシワシワにはなりません。

たくさん画像を載せましたが、
説明書を読めばとても簡単。

普段こういう組み立ては苦手で
息子たち(高校生)にやってもらうのですが
今回は私でもできました。

後ろに2つ、ぽっかりと穴があります。

ファンが2つ付属しています。
クルクルと回してバラバラにして、

羽のついた方を服のうしろに置いて
(この画像は服の前からみたところ)

くるくると蓋を閉めます。

両側に取り付けました。

服を裏側にして、

操作ボタンのついたコードの短い方を
わきの穴に通す

プラグを本体にはめて

グサっとはめたところ

反対がわにも取り付けます

モバイルバッテリーをつないで

わきのポケットの内ポケットにモバイルバッテリーをしまいます。

内ポケットはモバイルバッテリーがすっぽり入る深さ。
さらにマジックテープをとめると
モバイルバッテリーが落ちる心配もなし。

さらにこのポケットは右にも左にもあるので
どちらに収納してもOK。

すごくきめ細かく作られていて
さすがアイリスオーヤマ!

高原にいるみたいな涼しさ

私は主に「強」を使いました。

音は静かです。よほど真横にいない限り
他の人には聞こえないと思います。

「あれ?今日は涼しい?」と
止めて確認してしまうほど涼しくなります。

風が腰から上がって、首とそでを通り抜ける!
高原にいるかのような涼しさ。

空調服の下になにを着る?

空調服の下に着るものは
体にピッタリをしたものが良いです。

そうでないと、風がうまく流れていきません。

コンプレッションなるものがあるのですね。
吸汗性に優れたインナーのようです。

わぁ・・
マッチョですね。

これを併用すると最強

空調服は気加熱を利用して涼しくなるので

汗をかいていた方が効果が高いです。

でも、普段汗をかき慣れていない私。
さらに常に風が通るので
汗が乾いてしまう。

汗が足りないので「生ぬるい風」が体をとおるので
あまり涼しくありません。

そこで、人工汗を作り出すことに!

シャツに吹きかけて清涼感を出す商品です。
他のメーカーからも各種販売されています。

これをインナーに吹きかけると、
ミント成分が効いて、まるで着るクーラー!

めちゃくちゃ!涼しくなります。

水を入れたスプレーも持っていって、
スースーしなくなったら水をインナーに吹きかける。

するとまたミント復活で涼しくなります。

かなり強いミントなので
首から抜ける風にむせるほど。

肌が弱い方などは
刺激が強いので気をつけてください。

夏真っ最中だと人気でなかなか買えなことも。

夏の終わりに購入しておくのも
良いかと思います!

来年から真夏の棚卸しが怖くない・・
ほんと、ホッとしています。


タイトルとURLをコピーしました