家計簿のない人生で幸福度高め

ワーママの思考

私は家計簿をつけたことがありません。

新婚の時、
最初の1ヵ月で挫折。

夫も家計簿をつけていません。

そんな人生もあるんです。

つけるより稼ぐ

共働きでも2人ともメーカー勤務。
わが家の世帯収入は高くありません。

以前働いていたことがあるので
金融会社の給与基準を知っています。

夫婦2人働いて
やっと金融会社勤務の1人分?

というくらい収入が違います。

なのでわが家は決してお金が余ってるわけではなく、

実家が資産家なんてわけでもない。

でも苦手なんです。家計簿つけるの。

ファイナンシャルプランナーに話したら
ひどく呆れられるでしょう。

月の支出額もわからない。
もちろん年間も。

私、社会保険労務士の資格を持ってます。

でも、細々と家計簿つけるのはイヤ。
大雑把でもイヤ。

女性だから妻だからって
家計簿つけるのが得意と
決めつけないで欲しいですよね。

家計簿つけるくらいなら働く!
でとうとう23年経ってしまいました。

あればあるだけ使う?

夫と大体の金銭感覚が
似ていたから出来ていたのかも。

わが家の金銭感覚はこんな感じです。

  • ほとんど飲みに行かない
  • 友人と遊ばない
  • 家に居るのが好き
  • お酒飲まない
  • グルメじゃない。
  • お金のかかる趣味がない
  • 服飾にお金かけない
  • 車は新車買って10年以上乗ってる
  • わざわざ安いスーパーまではいかない
  • コンビニで平気で買う
  • 外食は好きなものを頼む
  • ポイントはTポイントだけ貯めている
  • 電気水道ガスは節約をそこまで意識しない

夫婦どちらかが、
あればあるだけ使ってしまうタイプだったら
ここまで放置はしていないと思います。

もしかしてお小遣い制でないから、
あればあるだけ使い切らないのかな?
逆説的ですが。

奥さんからお小遣いとして
「使っていい金額」を渡されるから
安心して使い切るとか?

赤でなければオッケー

とにかく家計簿つけたくない!
でここまで来ましたが、
毎月赤字ではなかったと思っています。

自分の預金がどんどん減っていく、
とならなかったので。

子供たちが小さい時は
保育園代で10万円かかっていました。

でも子どもたちが高校生、中学生となった今が
とにかく教育費がかかります。

想像以上に。

なので今はトントンだと思います。
赤字の月もあるかも。

3番目があと10年くらい教育費がかかると思いますが、
上の子たちが卒業していくので
だんだんと減っていくかな。

どちらかが働かない状態にならないかぎり、
子どもたちは奨学金を借りなくても
大丈夫そうです。

家計の負担は?

  • 賃貸、光熱費は夫
  • 食費はだいたい私
  • 外食は夫支払いが多め
  • 夫がコンビニで買ってくるイロイロはもちろん夫
  • 保育園代や教育費はわたし。

がお互いの負担分です。


これもなんとなく決まったので
公平かはわかりません。


が、まあ良い具合かな。

普段好きに使えているので、
夫が出し渋ることもありません。

そういう性格かも知れませんが。

満足度の高い人生

私は人事部にいたので、
さまざまな夫達の話を聞く機会がありました。

まあ皆さんお小遣いへの不満が大きいこと!

ちょっとコンビニで買うと怒られるとか、
お金に関する不満で
あまり夫婦仲が良くなかったり。

ちょっとしたモノでも
自分の好きに買えるだけで
満足度の高い人生。

いちいちお互いの了承を得ない。


車や装飾品をバンバン買うって贅沢ではないけれど。

稼いだ甲斐があります。

おすすめはしませんが

今って節約、
やりくりが
美徳になっている気がしませんか?

節約のプロ
やりくり上手
月2万の食費がすごい
ポイ活など

ですのでわが家の方法を
あまり声を大にしてお勧めはしませんが。

家計簿をつけるのも
結構時間がかかりそう。

そもそもつけないのことで時短になっています。
家計簿つける時間を自分の好きな時間にまわす。

こんな家もあるのね、
と読んでいただけたと思います。

タイトルとURLをコピーしました