わが家のお風呂は浮かせる収納?動かせる収納です

ワーママの優れもの

浮かせる収納のおすすめを
最近よく見かけます。

床おきせずにモノが浮いていると
たしかに掃除しやすそう。

お風呂ではカビとヌメリが出にくくなる
と良さそうです。

でもわが家のお風呂は浮かせる収納ではなくて
動かせる収納の方が具合良いことがわかりました。

浮かせる収納ができないワケは?

浮かせる収納をしたいけど
わが家のお風呂ではできないワケは、

ぶら下げるための横棒がない!

バリアフリーなので
つかまるための縦の棒なら
あちこちにあるのですが、

縦だと
ズラッとぶら下げることができない。

湯船から上がるときに
つかまるための横棒はあるのですが、

湯船の奥側の壁なので
とおいー!

賃貸なので穴も開けられないし
強力両面テープで横棒を取り付けると
壁に粘着の跡がつきそう。

吸盤は
たまにポロッと落ちることがある。

浮かせる収納をやってみたくて
何度もお風呂場を眺めるものの

やっぱりムリそうです。

浮かせる収納のデメリット

浮かせる収納だと
カビやヌメリは出にくいけど

固定されていると
どうしてもカビたりヌメリが出ます。

お風呂から出るときに
水分を拭き取ると良いのは知っているけど

長続きしない。。

毎日のやらなければいけないことは
なるべく増やしたくないですしね。

動かせる収納

固定の置き場をつくると
カビやヌメリが出やすいので

カゴを使った収納にしています。

カゴには

  • シャンプー
  • リンス
  • クレンジング
  • 洗顔フォーム
  • 歯磨き粉
  • カミソリ

そういえばボディソープがないですね。
誰も買わないので使っていません。

上からみると↓

ボディソープを入れて
ちょうど良いくらいの大きさです。

底にこだわる

ちゃんとカゴの大きさも測って買いました。
カゴに入れたまま
シャンプーがプッシュ出来ます。

1番こだわったのが
底も網になっていること。

周りが網になっていても
底は板だと水切が悪くて
底がヌメッてしまいます。

色デザインはは二の次。
でもお気に入りがみつかりました。

取手もついていますが、あまり使っていません。

プラスチックなのでサビません。

でもいつか劣化して
バキっと折れるかも。

そうしたらまた同じのを買います。
と思っていたら、現在品切れ・・

これなんかは
底もあみだし良さそう。

動かすことが大事

カゴは床に置かない。

気を使っているのはこの点だけです。

せっかく動かせるカゴなのに
床に置くと、床に固定して置いてしまうので
カビヌメリの原因に。

普段はバスチェアの上。

お湯を沸かしたら湯船にフタをするので
フタの上に置いています。

朝、湯船のフタを立てかけるようにしているので
その時にまたバスチェアの上に置きます。

湯船のふちに置く時も。

特に家族には「床におくな」と伝えていませんが
誰も床置きしません。

普段なにかの上に置いているので
何となく床に置きたくない
と思うからでしょうか。

カビヌメリ知らず

動かせる収納にしたら
カビやヌメリが全く出なくなりました。

ラックに置いていた時は
ラックもヌメるし
置いているシャンプーなどの底も汚くなるし。

なによりチョット動かすだけなので
家事が増えた感じがなくて良いです。

わが家の浴室は浮かせる収納は出来ませんが
これで満足しています。

お風呂掃除がなくなったのは
お風呂掃除こすらずに60秒待つだけ キライな家事が一つ減った!

ちょっと驚きの掃除方法
お風呂掃除、すご技で時短!

浴室のカビ対策もしています
お風呂のカビ対策はこれがすごい リピートしています

タイトルとURLをコピーしました