お風呂掃除、すご技で時短!

ワーママの思考

お風呂掃除の時短方法は

いろいろありますが。

こんな方法とってる人
いるかな・・?

とっても楽なのでご紹介してみます。

よくある時短掃除 4つ

ワーキングママの時短術記事を
見ていると

定番なのは
こんな時短掃除方法です。

  1. カビは50度以上の熱で死滅するのでお風呂上がりに床や壁に50度以上のお湯をかける
  2. さらに床や壁などの水分を拭き取る
  3. お風呂に入っているときに掃除する
  4. 換気扇は24時間回す

お湯を全体にかける、と
水分を拭き取る、は

みごと挫折しました。

子どもが小さいと
ジブンで着替えないし
裸で走り回って湯冷めするしで

できません!

子どもが大きくなった今でも
やっぱり面倒で・・できません。

お風呂にはいったついでに
床をこするくらいはやっています。
洗剤なしで。

でも、視力が悪いので
汚れがみえないんですよね。
なのでこれはたま〜にです。

自信をもってやってます!と言えるのは

換気扇を回しておく 

ことだけです。

それでもココは汚れてしまう

先ほど書いた
4つすべてをやっていても
どうしても汚れてしまう箇所は

排水溝です。

やはり水が流れるところは

ヌメヌメするし
カビる。

さすがに排水溝まで
拭いて出ることはしませんよね。

カバーをしてあるので
直接汚れは目に入りにくい。

けれどたまに
カバーをとった時の衝撃・・

だからなおさら
足(?)が遠のいてしまうんです。

みぞのカバーをとってみました

カバーがあるから
乾燥しなくて

ヌメヌメしてしまう。

と思い

みぞのカバーを外すことに。

いままでカバーで隠れていて

しかも、カバーを外すと
見るのもはばかれる汚れ方を
していたところ。

最初は抵抗がありましたが
すーぐ慣れました。

そしてそして
効果はすごいです。

汚れ方が全く違います。

乾燥させるって
ヌメヌメもカビも
出ないんだ!

髪の毛が
カバーにひっかかって
溜まっていたのも

もちろんありません。

感動ものでした。

排水溝カバーをとってみました

みぞカバーをとって掃除がラクになりました。

排水溝を掃除するのは
恐怖。↓

習慣で
排水溝カバーをつけていました。

みぞのカバーを外して
数年後。

ようやく排水溝カバーも
外すことを思い立ち

外したら
やっぱり大正解です。

お湯が流れにくくなったと気づく

排水溝カバーをとる

カビとヌメヌメにギョッとする

髪の毛を取り除く

そのままカバーする勇気はないで
カビとヌメヌメをこすって落とす

という工程が

髪の毛がたまってくる

髪の毛を取り除く

と大幅短縮です!

奥の排水溝カバーもとりました

とにかく
お風呂の汚れるスピードは速い。

思い切って
ここの排水溝カバーも外しましたよ。↓

ここは
みぞ
手前の排水溝
よりも外す回数の少なかった箇所。

汚れ方もそれはすごくて・・

やっぱり効果はすごいですね。


あけると
ヘドロのようなものがあったりして

コバエの原因はこれか?
とギョッとするおもいから

解放!されましたよ。

ここのカバーを外すのは
さすがに抵抗あるだろうと

思いましたが、

気づいているのか
いないのか

誰も何も言いませんでした。

エプロンカバー・・・

エプロンって
外したことありますか?

お風呂汚れの
ラスボス。

エプロンの中は
密閉していて
カビもぬめりも
ひどいことになっているんです。

どうしてこんなに
掃除できない構造になっているんだろう(怒)。

外すのも結構力が必要で大変です。
そしてはめずらくて
バキッと壊しそう。

エプロンを外しっぱなし・・

やっぱりさすがに
無理そうです。

すご技?で掃除ほぼ不要

ただ外しておくだけ。

ちょっとかわった方法ですが。

もしかして
ご家族の中で
カバーがない状態に
抵抗のある方が出てくるかもしれません。

夫が嫌がったら
「だったら掃除してね」かな!


水回りの掃除は
ひときわ苦労なので

こんな簡単な方法で
減らしていきたいですよね。

我が家は賃貸なので
カバーはしまってあります。

タイトルとURLをコピーしました