骨格診断でお洒落上手になる!

ワーママの優れもの

すっかりお馴染みの骨格診断。

  • 骨格診断+似合う髪型診断
  • 骨格診断+似合う色診断

と2回違うところで骨格診断を受けています。

結果は両方ともナチュラルでした。

今回は骨格診断を受けた様子、よかったことを書いていきます。

骨格診断とは?

骨格診断で体の特徴がわかります。

よくあるのが下の3つの分類

  • ストレート 身体全体に厚みがありメリハリがある。肌に弾力とツヤがあるのが特徴
  • ウェーブ  筋肉よりも脂肪がつきやすい。薄く華奢な身体。ふわっと柔らかいのが特徴
  • ナチュラル しっかりとした骨格でフレーム感のある身体。ドライな雰囲気が特徴

私が骨格診断を受けたところは
4つに分類分けしていました。

  • ストレート Iタイプ
  • ウェーブ  Sタイプ Aタイプ
  • ナチュラル Rタイプ

となっています。

診断をするときは、

  • 手首を軽く触って骨の感じをみる
  • お尻の形を見る

という感じで、私の場合はっきりとナチュラルだったので
すぐに診断は終わりました。

ストレートミックス、ウェーブミックスなど
複合型の人も多いそうです。

また、この骨格は

  • 太ったり痩せたりしても
  • 歳をとっても

変わることはないそうです。

骨格ナチュラルの洋服

ナチュラルの服の特徴は

  • カジュアル・ラフなもの
  • 大きめ・着崩し
  • 素材感のざっくりしたもの
  • 重ね着
  • 下重心

だそう。

ちょうど好みのスタイルでホッとしました。

ざっくりしたもの。ボーダーも良いそう。

ざっくり。マフラーも厚みのあるもの。

カジュアルでラフ。デニムも得意

足が骨筋っぽいので、ロングスカートで隠す

髪型はバサッとしたロング

ストレートよりニュアンスのある髪型が良いそうなので
ヘアービューロンを買ってバサッとさせています。

髪が傷まないコテ・ヘアービューロンについての詳しい記事はこちら
ヘアービューロン 26.5㎜・34.0㎜それぞれの使用感

重心を下にしたほうがバランスが取れるので
靴は重いものを

バッグはリュックや大きめ・硬いもの

反対にナチュラルが似合わないのは、

ハイゲージのセーター

化繊のテロッとしたもの。
ブラウスとか似合いません。

デニムでもスキニーは不恰好もいいところ

華奢な靴も似合わない。足がでかいんです。。

小さいバックも変になります。

こんな感じのフェミニンな服や小物を身につけると

「女装した男の人」
「おじさんが女装している」

になってしまう・・

普段カジュアルで過ごすにはとても便利な骨格ナチュラルですが
冠婚葬祭の服装にめっきり弱いです。

骨格診断をしてみたい方

まずは骨格診断を試してみたい!

という方は自己診断をしてみることもできます

レンタル服の edist closet にも自己診断のページがあります。

私の診断の時の様子↓
重いブーツとデニム、チェック柄とワイドパンツを勧められて
目からウロコ。

診断結果でいつもお洒落な人に

さて、アラフォーあたりになると

「なんだかどの服を着ても似合わない・・」
「何を着たらいいかわからない・・」

ってなりませんか?

骨格診断で似合う服のカタチ・素材などがわかると
本当にしっくりときます。

洋服を買うのがグンとラクに
しかも速く選ぶことができるようになりました。

何よりユニクロ・GUなどプチプラな服でも
似合うデザインを着ると高見えします。

通販でも買えるようになりました。

普段は「いつも似たような服」で良いんです。
おなじ印象でも「いつも素敵な人」になります。

ワードローブの中の洋服の数も減りました。
全部レギュラー選手です。

私も骨格診断を受けてナチュラルど真ん中の服を着ていたら
「いつも素敵ですね」と会社の同僚に褒められました!

自分を「なんだか良い!」と思えるのって
とても良い気分。

スタイルデリはとても上質の服が揃っていて
とても人気のある通販サイトです。

よく利用しています。↓

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました