ブラウンジーニアス 電動歯ブラシ

ワーママの優れもの

今年わが家にきた電動歯ブラシ。

ブラウンジーニアス。

コロナ禍で歯科検診になかなか行けず
だったら電動歯ブラシで上手に歯磨きできたら

と、購入しました。

たった2分の歯磨きで歯がツルツルに!

さっそく使用感などお伝えします。

ジーニアス購入のいきさつ

今までは子どもたち3〜4ヵ月に1回
私自身は半年に1回歯科検診に行っていました。

ところがコロナ禍で歯科検診から
足が遠のいてしまいました。

仕上げ磨きしていたのは遥かむかし。

気になってしょっちゅう「歯磨きしなさいよ!」と言っているものの
ちゃんと磨いてるかよくわかりません。

面倒でチャチャっと済ませているのでは。。

ある日、
高校生の次男が電動歯ブラシを使いたいと言い出しました。

電動歯ブラシは

  • フィリップスのソニッケア
  • パナソニックのドルツ
  • ブラウンのジーニアス

この3つが主流のようです。

さて、どれにしようと思っていたら

次男「回転するのがイイ!」

それならばブラウンのジーニアスしかありません。

歯を1本1本包み込み
上下振動、左右反転振動させて磨いてくれるそう。

こちらを購入しました。

ブラウン ジーニアスの外観

立派な箱で届きました。

箱が本のように開きます。
豪華な雰囲気。

1段目には本体と充電器付きトラベルケース。

下の段に入っていたもの。

  • ブラシ収納ケース
  • スマホホルダー(吸盤式)
  • スマートプラグ
  • ブラシ2本

充電器に「カバー付きブラシ収納ケース」を取り付け
本体をさしてみました。

使ったあとのブラシを蓋付きケースに置くのは
ちょっと抵抗があったのと、

充電器を置くスペースが広くないので
ダイソーで歯ブラシスタンドを購入。

ブラシを立てて収納した方が
乾きも良いと思います。

ついでにコップの口が下につかないホルダーもあって
完璧です!

本体と充電器だけなら
こんなにスマート。

充電器についた突起にさして充電です。
ポンと簡単におけます。

こちらは充電機能付きトラベルケースです。
しっかりとした作りで持ち運びに安心です。

本体とブラシ2本収納可。

フタの部分にスマホホルダーが付いています。
しっかりと挟めてぐらつきなし。

普通にスマホスタンドとして使えます。

スマートプラグをさして、
本体とスマホ充電が同時にできます。

1つ気になるのは
素材のせいか静電気がおきやすく
小さいホコリを吸い付けてしまうことです。

歯磨きの仕方

歯磨きはたったの2分。

口の中を4分割します

  • 右上
  • 右下
  • 左上
  • 左下
  • それぞれの歯の上・歯の内側・歯の外側を30秒ずつ

合計2分です。

説明書でみるとわかりやすいですね。

ブラッシングモードは6種類あります。

  • クリーン 毎日の歯磨きに
  • プロクリーン しっかり(回転速度:速い)
  • やわらかクリーン やさしく
  • ホワイトニング  着色(ステイン)を除去
  • 歯ぐきケア  歯ぐきマッサージ
  • 舌クリーニング 舌のクリーニングに

歯磨きを強い力ですると歯茎が傷つきそうで心配なので
やわらかクリーンにしています。

ブラシが歯に当たる圧力が強いと
本体ランプが赤く光り、自動で速度減速してくれます。

ブラシも6種類あります。
上から1番目と2番目が付属で付いてきました。

色リングで自分のブラシがわかります。

付属の2本では足りないので
買い足しました。

使ってみると

作動音はそこそこあります。
電動ヒゲ剃りよりは小さい音でした。

歯磨き粉は「米粒大」で充分だそう。
大きい歯磨き粉が減らない!
(歯磨き粉って使用期限あるのでしょうか)

口の中に入れてからスイッチを押します。
そうしないと歯磨き粉が飛び散ります・・

使っていると途中でシグナル音がします。これは、

  • 2分間タイマー  2分経つと長めのシグナル音がなり本体が光る
  • プロフェッショナルタイマー 30秒ごとに短いシグナル音と本体が光る

初期設定はプロフェッショナルタイマーに設定されています。

1本1本にブラシが当たるよう
意識しながら歯磨きをして約2分。

どの歯もツルツルに!
とても気持ち良い仕上がりです!


しっかりと歯が磨けている感じです。

アプリ連動に挑戦

アプリと連動させて、
磨き残しを教えてくれます。

やってみたい!

さっそくOral-B というアプリを入れました。

まず本体とアプリを連動させます。

が!

連動方法がわからず
しばらく使えませんでした。

どこにも説明がないんですよ。
普通わかるものなのでしょうか。

私のような方のために、連動の仕方を書いておきます。

まず、「詳細設定」を開きます。

次に「歯ブラシハンドル」を開きます。

iphone のbluetooth をonにしてから、

本体のon/offボタンを押すと連動できました。

本来はカメラで顔を写しながら磨くようですが、
スマホを顔が映せる位置に設置するのが面倒なので
近くにスマホを置いたまま歯磨き開始。

62パーセントしか磨けていない!
え〜〜そんな。

ブラウンのHPをみると、

何千人ものブラッシングを分析して発見した驚くべきデータがあります。実は約70%の人が、自分は歯医者さんに言われた通り正しく磨いている と思い込んでいます。実際に、正しく磨けているのは約20%に留まります。

oralb.braun.co.jpより

私もこの70%の、正しく磨けていると思い込んでいる人でした。

再びチャレンジ。
今回も手元に置いたまま
歯磨きスタートです。

お、進歩しました!

前回より丁寧に歯磨きした甲斐がありました。

家族で使ってます

電動歯ブラシを欲しがった次男はもちろん、

中1の娘も使い始めました。

最初、ぶぶぶという振動を口のなかに入れるのは嫌だったそうですが、

ツルツルに磨けるのですっかり病みつきになったよう。

娘の歯磨きが1番心配だったので

それが1番の収穫です。

あとは、歯茎を痛めていないかも気がかりなのではやく安心して歯科検診に行きたいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました