棕櫚ほうきとちりとりは子育てママの味方 メリット5つ

ワーママの優れもの

あこがれの

ダイソンのコードレスクリーナー

ルンバ

水拭きしてくれる
お掃除ロボットもあるんですね。

でも
棕櫚ほうきとちりとりが

ワーママには

とても戦力になるんですよ。

メリット1 安い

ほうきとちりとりって

掃除機に比べて
安いです。

でもちょっと奮発して

高級ほうきである
「棕櫚(しゅろ)」ほうきがおすすです。

5,000円くらいの
棕櫚ほうきを買いましたが

その滑らかさと
使い心地の良さ。
すっかり気に入ってしまいました。

棕櫚ほうきは
スーッと床をなでると
気持ちよくゴミがあつまります。

プラスチックのほうきでは
細かいゴミがはき残るので
何度もはくことになります。

その違いは歴然。
安いプラスチックほうきを買って

はき残しにストレスがたまって
結局損してしまいました。

ほうきに数千円!と思いますが
価値ありですよ。


なにより
高級感がありますし

「なんか丁寧で良い暮らししてる」。

満足感でいっぱいでした。

メリット2 軽い

よごれてる!と思ったら
さっと手に取れる軽さ。

コードレスハンドクリーナーって
モーターごと持ち上げるので

意外と重いんです。

棕櫚ほうきは
長いものと
小さいのものと

2種類持っていましたが

より軽い小さい方が
主力でした。

子どもが小さいと
かがむことも多いので

小さいほうきが便利です。

そして小さくても
むだなくゴミを集めてくれるので
意外と広範囲の掃除ができるのです。

このちりとりがまた
良いでしょ。

和紙でできているちりとりなので
静電気がおこらず

ゴミをのせるのも、すてるのも
すっとできます。

和紙とはいえ硬さがあり
耐久性もあります。

実は私はこの記事を書くために調べて
初めてこのちりとりが
プラスチックでないことを知りました。

プラスチックと間違えるくらい
丈夫なちりとりです。


集めたごみはハンドクリーナーで吸う

のもラクですよ。

メリット3  どこでも使える

ルームデコ

ルームデコ

電気製品ではないので
コードいりません。

充電をするために
コンセントの近くに
収納する必要もありません。

どこでも使えますし
どこにでも収納できます。

1階で使って
2階にもっていくのも簡単。

コンセント
充電器
コード

などにしばられる
電化製品に比べると

はるかに自由度が高いです。

メリット4  静か

さーっとはくだけなので
音がありません。

掃除機のようなうるさい
モーター音がなく

夜でも早朝でも
お子さんが寝ていても。

マンションでも
下の階を気にすることなく
使えます。

常に
音(騒音?)に囲まれているので

すこしでも静かなのは
うれしいですよね。

メリット5  お手入れが簡単

棕櫚ほうきのお手入れは

普段は吊るしておくだけ

たまに

ひっかかっている髪の毛などを
とりのぞくだけです。

髪の毛がからまって
とるのに
苦労したことはありません。

棕櫚ほうきの繊維には適度に油分が
含まれています。
だから髪の毛など取り除きやすい
のかも。

油分があるおかげで
はくだけで
ワックスがけの効果があるそうです。

水洗いは
お勧めしていない情報もあったため
したことがありません。

しなくても
まったく問題ないです。

食べこぼしには

小さいお子さんがいると

食卓の下が
たべこぼしで
すごいことになりませんか?

毎日毎日、
毎回毎回食事のたびに

本当によく
こぼしますよね。

我が家は
ご飯つぶが多かったです。

ご飯つぶくらいの水分のものなら
放っておきます。

翌日乾いたら
ほうきで集めます。

乾くまで
放ってくのがコツです。

からからになって
労力がかかりませんよ。

まずは小さいほうきから

小さい棕櫚ほうきを
買ってみるのを
おすすめします。

ぜーんぶ
ほうきにしようと思わずに

掃除機の良さもありますので

併用がお勧めです。

タイトルとURLをコピーしました