除湿機はかかせない!花粉症・梅雨の時期の洗濯物。

ワーママの優れもの

我が家の地域では
毎年2月3月〜GW明けくらいまでは
花粉のため外干しができません。


6月7月中旬までは梅雨なので
外干しをしないことが多いです。

この時期以外にも
大活躍の除湿機について書いていきます。

我が家の除湿機の様子

こんな感じです。
ご想像の通りです。

長女が習字の筆も乾かしていました。。

縮んでも困らない洗濯物は
乾燥機で乾かしています。

乾燥機については
こちらの記事に詳しく書いています。乾燥機はまさにワーママの三種の神器!

洋服は大きめサイズを買っておいて

乾燥機にかけても良いのですが
洋服ってどこまで縮むのでしょうか??

乾燥機にかけると傷みが心配な洋服も
除湿機で乾かします。

子どもたちには1足ずつしか外履きを買いません。
だってすぐにサイズアウトするんですもの。
靴は1人一足で時短・節約しよう


雨でびしょびしょになった靴は
洗って除湿機で乾かし
翌日もまた履きます。

洗い忘れていた上履きも
月曜日の朝大急ぎで洗って乾かします。
位置を変えながら
30分ほどで乾きます。


急いで乾かしたいものって
結構ありますね。

デメリットは乾きムラ

デメリットは
風があたらない洗濯物は
乾きが悪いことです。

通りかかった時などに
除湿機の位置をずらして
風のあたる箇所を調整しています。

このくらいの量を一度に乾かします。

  • ハンガーにかけて干すのは6〜7枚
  • 小さいピンチハンガーに綿の下着などギッチリ
  • 体操服のズボンなどを上からかける

上からかける
とはこんな感じです。
(タオルで代用しています)

隙間からとおる風が
この引っ掛けた洗濯物にもあたるので
乾いてしまいます。

お手入れはとても簡単

お手入れも簡単ですよ。

下のタンクに水が溜まるので
ガバッと引き出します。

水タンクの蓋をパカっと外して
排水します。

本体後ろのフィルターをガラガラと引き出して
掃除機で埃を吸います。
(シーズンに1度くらいしかやっていないです。マズイかな??)

最後に

浴室乾燥機も使ってみたいのですが
わが家には付いていませんでした。


後から設置できるのかな?
でもお風呂の時はどうするんだろう・・

子どもたちが大きくなってくると
入って欲しい時間にお風呂に入ってれないので
浴室乾燥機は不便になりそうな気がします。

こんな我が家の除湿機は15年使っています。
最古の家電かもしれません。

使っているのは
デシカント式です。

今はこのハイブリッド式が主流のようです。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました