遠近両用コンタクト、とても快適です

ワーママの優れもの

ここ1から2年ほどで老眼が進みました。


でも職場やお友達と集まるときに老眼鏡はかけたくない!
という方も多いのではないでしょうか。

遠近両用コンタクトレンズに変えてみたら

とってもラクになりました。

この記事では、遠近両用コンタクトレンズについて書いていきます。

遠近両用コンタクトレンズにする前

もともと強い近眼のため家では分厚いメガネをかけています。

お店で一番圧縮したレンズを選んでも「牛乳ビンの底」です。
レンズ代高いのに。。

メガネをかけると顔が歪み目が小さくなってしまうし。

PCを仕事でよく使うせいかこの歳になっても視力は落ちている気がします。

職場では普通のコンタクトレンズにしていましたが、

なんだか近くも遠くもよく見えないよ

プロジェクターを使った会議では1番前に座っても見えにくい。

デクスでは手元の書類の数字が見えにくい。

でも一気に「おばあちゃん」になってしまいそうで、
どうしても老眼鏡は使いたくなかったのです。

眼科に行って

そこで考えました。

今のコンタクトレンズの度を弱くする

近くは見えるようになる

遠くを見るときは近視のメガネをかける

こうすれば老眼鏡のお世話にならずにすむかも。

早速眼科にコンタクトレンズとメガネの処方箋をもらいに行きました。

私の行っている眼科はコンタクトレンズは併設のお店で購入する必要があります。

メガネは処方箋をもらい格安メガネショップで買おうと思っていました。

<br>

近くも遠くも見えないんです。

老眼の度が進んでいますね

コンタクトの度を弱くして、遠くを見るときはその上からメガネをかけようと思っているんです

それじゃあ費用がかかりますね。遠近両用コンタクトレンズを試してみますか?

近眼が強いので、遠近両用コンタクトは使えないと思うんですが

近視の度の強さは関係ありませんよ

ネットでみた情報で、なんとなく度が強い近眼の私は
遠近両用コンタクトレンズは使えないと思い込んでいました。

ところで、

遠近両用コンタクトレンズは
近くも遠くもバッチリ見えるわけではなく、

近視>老眼  遠くは見えるけど、近くはほどほど

か、

老眼<近視  近くは見えるけど、遠くはほどほど

になるそうです。

今まで視力がそこまで悪くなかった人が遠近両用コンタクトレンズにすると、

「遠くが見えなくなった」と不満を感じてしまい
使えない!と思うそうなのです。

私は近くも遠くも見えないと悩んでいたので、
そのような不満はでませんでした。


また眼科の先生の話だと、脳の問題もあるとのこと。

レンズを通してみる映像を
脳が「見える」と判断できる人、できない人がいるそうです。

私は脳がうまく働いてくれたようなので、
コンタクトレンズをつけたら視力矯正の効果が出ました。

運が良かったのでしょうか。

眼科の先生は何度も、「使えそうですね。良かったですね!」
とおっしゃっていました。

早速視力検査や目の状態を見てもらい、
老眼と近眼の調整をすることに。

近視は0.9 で老眼は2段階目で調整したコンタクトレンズにしてみました。

慣れているので、今までと同じハードコンタクトレンズです。

検査と説明と度数選びで、1時間ほどかかりました。

お試し期間で見え方を確認

出来上がったコンタクトレンズをもらってつけてみると、

遠くは今までよりクッキリ見えます。
近くもまあまあかな。

今までのコンタクトレンズと見え方が異なるかもしれませんと
言われていましたが、特に違和感もありません。

会社で使ってみると

会議のプロジェクターはバッチリ見えます!

ただし書類の小さい字はあいかわらず見えない。
スマホの字も見えにくい。

老眼補正はイマイチでした。

もう一度眼科へ行って調整することにしました。

取り替えにまた眼科へ

検査は済んでいるので度数調整のみ行いました。

20分ほどで度数調整できました。

近視0.8 老眼3段階目

コンタクトレンズをつけてみると
確かに遠くは少しぼやけるようになりました。

会社では、

会議は大丈夫そうです。
1番前に座らなくてもプロジェクターが見えます。

オフィスにあるちょと遠いホワイトボードは見えにくくなってしまいました。

遠くはそこまで不自由ではありません。

書類の小さい字はバッチリ見えます!
とってもラクになり感激です。

スマホも完璧にみることができます。

「近くも遠くも見えない」が「近くは見える。遠くは少しぽやけるけど問題ない」
とストレスがなくなりました。

もっと早くに使っていれば

ここまで老眼が進む前に
遠近両用コンタクトレンズにしておくべきでした。

目の調整機能が老化してからでは
出せる視力に限度があるそうです。

老眼が進む前なら、近くも遠くもバッチリ!だったのにと思うと残念です。

最後に

遠近両用コンタクトレンズにして

おおげさではなく、

人生かわりました!

やっぱり若く見られるのは嬉しいです。

私はハードタイプにしました。
両目で6万円です。

通常コンタクトレンズよりは高いです。

目の乾き方は今までのコンタクトレンズとかわりません。

ソフトコンタクトレンズもあるんですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました