美髪のためにはドライヤーが必須 暑すぎる夏にはこれで涼しく

ワーママの優れもの

アラフォー、アラフィフになると
とても重要なのが

  • ボリュームをだす
  • ツヤをだす
  • 分け目をつけない

を3大モットーとして
日々精進しております。

そのためには
髪を洗った後はすぐに
乾かすことが大切らしいのですが、

暑すぎる夏は辛いですよね。

ドライヤーで汗だく

髪は洗いすぎない(湯シャンなんて方法も)
毎日シャンプーしなくても良い、と
見ることはあっても、

髪を乾かさなくてよい

と書いてある美容情報は見たことがありません。

「洗ったら5分以内に乾かし始める」と。

夏は暑くて、ドライヤーをかけると
顔に汗をかいてしまうので、

暑さが引くのを待っていたら
5分以上経ってしまいます。

濡らしっぱなしはすべて台無し

濡れたままにしておくと

  • キューティクルが開いた状態なので髪が痛む
  • 雑菌が繁殖する

など髪に良くないよう。

でもどうしても暑いし面倒で
ついつい自然乾燥にしていたのですが、

翌日の「いまいち感」がすごい。

アラフォーくらいまでは
他のお手入れでなんとか誤魔化せていたよう。

シャンプーは10年くらいこれ一択↓
ディアテック カウンセリングシャンプー と ナプラCPモイスト でツヤツヤの髪に

アフタートリートメント↓

ドライヤーはこちら!
レプロナイザー 高級ドライヤーの効果は?

傷まないコテ↓ヘアービューロン 26.5㎜・34.0㎜それぞれの使用感

そのほかにも
塩素除去シャワーヘッドに変えたり
塩素除去シャワーヘッド アトピー・美肌・健康な髪に期待大

それでも
イマイチなのは
すぐに乾かさなかったから。

暑いのをがまんして
すぐに乾かすようにしたら
翌日のまとまり感やツヤはちゃんと
よみがえりました。

速く乾くように髪をカット

少しでも涼しく髪を乾かしたい!想いから、

肩下まであった髪を
肩上くらいまでカット。

これで涼しく乾かせるかと期待したのですが

やっぱりドライヤーは暑い〜

甘かった。。

サーキュレーター活用

脱衣所にはクーラーはないですし。

そこで思いついたのが
サーキュレーター。

冷房を効率よくするために
部屋の空気を循環させるために購入したものの、

有効活用できていなかった。

各部屋にクーラーはついているし、
若い子どもたちは強めの温度設定をするしで

効率よく空気循環なんて
必要なかった。。

サーキュレーターの風を顔にあてながら
ドライヤーをかけると、

暑くない!
ぜんぜん汗をかかない!

サーキュレーターは脱衣所に固定

それまでもサーキュレーターは何度か購入していて
あまり活躍できないまま壊れてしまう。

なので今回買ってあったサーキュレーターも
最低限の機能のもので↓

ON OFF、強弱調整すべてダイヤル式。

首振りは自動ではなく
手動で位置を調整。

なんとなくこの「手動感」が良い。

思ったより真っ白なのと
ころころっとした形も可愛らしいです。

サーキュレーターは軽いので
脱衣所以外で使いたい時は
移動させれば良いのですが

ほかに使い道がないので
脱衣所に置きっぱなしです。

タイトルとURLをコピーしました