軽い・お手入れ簡単!ダイソーの麦茶ポットがピッタリでリピしてます

ワーママの優れもの

暑い夏の飲み物はやっぱり麦茶です。

一年中作っていますが
夏はなくなるスピードが早い!

1日に何回も手に取る麦茶ポットなので色々と条件がありまして。
使いやすい麦茶ポット、ダイソーで見つけました。

ダイソーの冷水筒

台所用品でみつけました。

夏が近いとおすすめ商品的な、目立つところにあります。

200円商品の冷水筒、2代目です。

とても気に入っていたのですが、
始めに買ったのは娘が床におとして割ってしまいました。

毎日お世話になる麦茶ポットなので
もう少し高い商品でも良いかなと百均以外も探し回ったのですが、

結局このダイソーの冷水筒が1番!

その理由は・・

シンプルな構造

シールはそっと剥がすと綺麗に取れました。

すっごいシンプル!

大型ショッピングセンターで探したときは
ポットに可愛い絵がついていて、

可愛いのも良いかな?と思ったのですが、
ただでさえゴチャゴチャなキッチン。

うちに持って帰った途端、
おしゃれな感じも絶対に台無しになるので

やっぱりシンプルがいちばん。

こんな可愛い麦茶ポットが映えるキッチンならいいんだけど。

パッキンがない


フタをとったところですが、パッキンがありません↓

私が1番こだわって探したのはパッキンがない冷水筒!

パッキンって洗いにくいし、緩んでくると中身がもれることも。

緩んできたら取り替えればよいのですが、
パッキンだけを取り扱っているお店って少なくて
探すのがとってもおっくう。

いろいろ見て回ったのですが
パッキンがない冷水筒はとうとう見つからず。

ネットで検索。
パッキンなし?パッキン一体型っていうのかな↓

部品が少ない!

ネットでパッキン一体型商品は出てきたのですが
ネットで買わなかったのには理由があります。

それは、パッキンはないけれど

  • 部品が多い
  • 部品が小さい
  • 組み立てが複雑

こんな麦茶ポットは想像しただけで使いにくそう。

今の麦茶ポットって工夫がたくさんされていて

  • スライド式
  • ロックボタン
  • 茶こし付き
  • 大きな持ち手付き

複雑になるので全部いらない!

本当にシンプルな麦茶ポットって
なかなか見つからないです。

でも!ダイソーの冷水筒は部品がたったの3つ。

しかも全部大きい!
凸凹も少なくて洗いやすいので
ぬめりなどが溜まりにくいです。

本体が太くて洗いやすい

省スペースのためにスリムなボトルもたくさんありました。

わが家は冷蔵庫のドアポケットを
麦茶ポット置き場にしているので

スリムじゃなくてもOK。

というより
太い筒のほうが洗いやすくて断然良いです。

ダイソーの冷水筒を1ℓの牛乳と並べてみると
こんな感じ↓

手が余裕で入る太さがあるのでとても洗いやすいです。

横置きはもれが心配

ダイソーの冷水筒は横置きができません。

横置きってちょっと不安。

フタをちゃんと閉めていなくて
冷蔵庫が麦茶びたし、なんてこと

わが家だと全然ありうるので
横置きタイプは無理そう。

水出しだけ。熱湯は使えない

ダイソーの冷水筒は

  • 本体 耐熱温度70度 耐冷温度ー20度
  • フタ 耐熱温度60度 耐冷温度ー20度
  • フラップ 耐熱温度120度 耐冷温度ー20度

熱湯を注いだりできません。

わが家は麦茶パックに水道水を注いで作るので
熱湯を使うことはありません。

食洗機も使えませんが手軽にささっと洗えるので大丈夫。

たっぷり入って軽い

ガラス製の麦茶ポットもおしゃれ↓

でもガラス製は重いんですよね。

重いと洗うのが面倒になります。
重いからか、2ℓ入る大きさのガラス製はあまり売っていないよう。

ダイソーの冷水筒は2.1ℓ。
学校に持っていく水筒にも入れるので
たっぷり作っておきたいのでこれも合格!

試してみたいむかしの麦茶

これ、有名な料理研究家のおすすめで
ずっと気になっています。
試してみたいけど、高いなあ↓

今使っているのはお馴染みの
伊藤園ミネラル麦茶↓

タイトルとURLをコピーしました