あふれかえる子どもたちの作品や写真 どうする?

ワーママの思考

子どもがいると

  • 赤ちゃんの頃の写真
  • 保育園・幼稚園での工作
  • 保育園・幼稚園時代の写真
  • 小学校での工作
  • 小学生時代の写真(特に低学年)

あふれかえりますね!

春休みも始まり、たくさん持ち帰った作品の山・・
わたしはこうしています。

たくさんの写真は思い切って・・!

初めての子どもは
写真たくさんとりますよね。

わが家は子どもが3人いるのですが
1番上の子の写真だけ異様に多いです。

当時はスマホがなかったので現像した写真が増える増える。

でも日々の生活が大変すぎて整理ができない。
差し込むだけのアルバムに入れておくだけ。

もっとひどいと写真を重ねておくだけ。

綺麗にアルバムに整理する方もいます。

写真を切り取ったり、
飾りを貼ったりコメントを入れたり。

そんなママが素敵な写真集をSNSでみかけると
「わたしは綺麗に整理できないダメなママ」と
落ち込んだりしていませんか。

アルバムを綺麗に作ることが
趣味やストレス解消になるのなら良いのですが。

わたしにとっては、
整理しなきゃ・・でも時間もない。

もともとアルバム作りを楽しめる性格ではありません。

また、私が整理する気になれないのは
過去の写真を見返すことがないから。

部屋の片付けをすると昔の写真に見入ってしまって
時間が経ってしまった・・ってあるあるのようですが

そういうことがない。

しかも下の2人の子の写真はとっても少ない。

だったら写真ってとっておく必要あるかな?と思い
かなり捨ててしまいました。

スマホで撮った写真は?

場所をとらないのでスマホの中にほったらかし。

わたしはスマホ写真は思い出の写真をとるよりも

  • 学校の大事なプリント
  • 気になっら情報のスクショ

などメモとして使うことがほとんどです。

そんな写真はamazon プライムフォトに入れっぱなし。

amazon primeについてはこちらに書いてあります↓

amazon prime使ってます。お勧めすぎるワケ

工作、絵など

幼稚園や保育園で作ってくる大量の工作やお絵かき。

工作などは
持ち帰った後にその工作で遊ぶことも多くて
すぐに壊れることも。

壊れてしまえば捨てやすいですよね。

絵はある程度飾っておきますがあまり長く飾っておくと
ほこりがたまってしまう。

保育園を卒園したばかりの頃ははダンボールにいれて
とっておきましたが

子どもが大きくなってきて、昔の作品を見返したことが
一度もなかったので工作類も捨てました。

中学生くらいになると、クオリティも高くなり
インテリアとして飾る作品もあります。

教科書プリントも・・

小学校はプリントやお手紙が多い多い。

保護者向けのものは用事が終わったら即捨てます。

たくさんあると、必要なプリントが
行方不明になってしまうんです。

テストは一学期が終わったら捨てていました。

あとで見返すことはしないですし
捨てても困ることは一度もありませんでした。

中学生になったらプリントは各自管理。
学期ごとに定期テストを捨てている様子。

塾では新しいプリントが次々と配られるので
あとから見返すことはなく解いたら捨てていました。

通知表

とっておきたいほどの優秀な通知表でもなく。。

担任からのコメントを読んだら
もう見ることもない通知表。

中学校に入学して、やはり必要ないので
小学生の通知表は処分しました。

結局わたしに合った方法は


ここまで読んでいただいて
あまりにもサクサク捨てるので
驚いた方もいらっしゃるかもしれません。

結局わたしは捨ててしまう!ことで

  • 収納場所の問題
  • 整理整頓の手間

一挙に解決してしまいました。

「大切な想い出」を捨ててしまうなんてできない!
と思われるかもしれません。

でも大きくなっていくにつれて
子どもたちのモノもどんどん増えていきますし

収納場所も限りがあるし。

小さい頃の想い出をため込んで
家が狭くなっていくよりも

中学生高校生になった「今」の子どもたちに
より多くのスペースを与えたいと思っています。

よくみる情報として

  • 工作や絵の収納にぴったりの箱
  • デジタル化
  • とっておく物の選び方

などありますが、

日々の忙しさもあって
とりあえずダンボールなどにおしこみ
気がつくとあとから整理もつけられないほどたまっていたり。

SNSの綺麗に整理された部屋は見ないようにして。

こんなにあっさり捨ててしまう人もいるんだな、と
捨ててしまってもぜんぜんOKなんだな、と

ひとつの選択肢になればと思います。


タイトルとURLをコピーしました