学習机を処分して新しい机で広々〜

ワーママの優れもの

ご家庭にある
学習机

子どもたちが大きくなっても
使っていますか?

わが家は処分して

それぞれ好きな机に変えました。

今回は長女の部屋の
ひろーい机をご紹介します。

学習机は狭い

小学校低学年の時に買った
学習机。

買った当時と今とでは
身体の大きさが
まったく異なります。

幼児と大人
くらい違いますよね。

机上スペースがせまくて
教科書ノート、参考書
文房具をひろげると
もうパンパンです。

趣味の絵を描くスペースが欲しい

実際には
勉強するスペースが足りない!

のではなく

好きな絵を描く時に
狭すぎる!

ということでした。

絵を描く時も
iPadで調べたり、
YouTubeを見ながら描いたり。

絵を描く系のYouTubeもたくさんあって

そのおかげで
絵を描く技法・道具など
なかなか詳しくなっています。

好きなことは
情報もたくさん集めて
びっくりするくらい詳しい子どもたち。

時間を忘れるほど
夢中になれる趣味をもつことは

良いことですね。

一部を残して処分

洋服ハンガーはついていませんでしたが、
おおよそこんな感じのセットでした。

学習机の机の部分は処分することに。

棚と、独立している引き出しは
まだ使うとのことなので

取っておきました。

なにを捨てるか、
なにを再利用するかなど

プランは長女に全ておまかせ。

選んだのはなんとダイニングテーブル

気に入った机があった!
というので
みてみると・・

なんとダイニングテーブルでした。

サイズもバッチリ測ったそう。

ニトリ通販で買ったのですが
同じ机が見当たりませんでした。。

値段は1万円ちょっとでした。

両端を広げると120センチメートル。

通常、学習机は幅80センチメートル奥行き50センチメートルですが

ダイニングテーブルだと
幅120センチメートル奥行き70センチメートル。

かなり広いです。

手前は13インチのノートパソコンとB5ノート。

下に敷いてあるのは学習マット。

学習マットは学習机と同じサイズです。
大きさの比較ができますね。

か〜なりの広さが
お分かりになると思います。

うしろの白いのは
この方↓

かなりの大きさですが、
机の奥にちんまり収まってます。

引き出しは子どもの感性でリメイク

学習机って
汚れますよね。

このワゴンはcan doの
ペンキをかって
自分で塗っていましたよ。

購入した
となりのチェストとすこし
色が似ていて。

なかなか良いリメイクです。

成長するから買い替える

思い入れがあるから
学習机はそのまま。

という考えもありますし、

成長に合わせて
買い替える

という今回の買い替えも
よい選択だったな、と思います。

広い机で
快適です。

私もよく借りています。

タイトルとURLをコピーしました