中2英語テストの点がジャンプアップ!ORTよりGRが効く?

多読や英語など

これまでやり直し英語や
幼児英語にお勧めしてきた
Oxfords reading tree (ORT)ですが
多読英語の最初のいっぽはOxford reading tree で決まり
ワーママの幼児英語について オススメは?
ORTが大人のやりなおし英語に使えるのはなぜ?
ORTが月990円で読み放題!
ORTを無料で読む!登録方法と使い方を詳しく解説します
ORT 紙の本とデジタル版どっちがおすすめ?

学校の定期テストや
共通テストなどの対策には
Graded Readersの方が良いかも
と思える中2テストの結果が出ました。

テストに初見の長文が出る!

我が家には中2がいます。

ひと昔の英語の定期テストでは
テスト範囲の教科書本文を覚えれば
かなり良い点数がとれました。

範囲内の単語
範囲内の文法。

そもそも範囲があるなんて
真の英語習得にはならないのですが、
そこは学校英語と割り切って。

ところが、今の英語の定期テストって
かなり長文読解が出題されるのです。

教科書や学校のワーク類のテスト範囲は
あまり広くありません。

でも問題文の半分以上は
これまで学習した単語や文法を使った
しかも初見の長文が出るのです。

英語に遅れをとった中2

そんなの初めからちゃんと学習していれば
簡単なことでしょ?

と、成績優秀な子の親は思うでしょう。

でもでも
わが家の中2は英語にちょっと出遅れたのです。

中1の時に放っておいたら
単語を全然覚えておらず。

学校から補習のお呼び出しがかかる程の得点を取ってくるように。

あわてて中1の3学期からは単語を覚えるように
一緒に学習を始めましたが、

2学期までの単語を覚えるほど余裕もなく、

中2になっても定期テストで
思うような点が取れなかったのです。

英語格差が広がっている

個別指導塾の先生に聞くと、

今の定期テストは
小学生などから英語に親しんだ子は
点を取れるけど

中学生から始めた場合は
点がとれない。

しかも今年になって、学習指導要領が変わり
教科書内容がいきなり難しく。
中2で学習する内容が中1に降りてきました。

つまり、中1の最後に
本来なら中2で習うはずの単語や文法を詰め込んで、

中2では中3の学習内容も勉強する
という厳しいもの。

中1の最初の英語のテストは
みんな80点以上とれちゃう、

なんてひと昔の前の時代の話。
今は最初から差が開いているのです。

幼児英語がうまく行っていれば良いのですが
小学校好学年になってくると
親の思うようには英語学習は進まないもの。

英語格差は広がるばかりです。

長文にはGRが向いてるワケ

教科書本文の英語は短く
学校で長文の訓練は行われていません。

そこでふと思いついたのが
GRを使って長文英語に慣れる方法です。

さて、GRとはなんでしょう?

英語が母語でないおとなの学習者向けに作られた
「段階別」読みもののことを、
総称して Graded Readers (GR) といいます。

tadoku.org

ORTは英語を母国語とする
子ども達の為に書かれた教科書。

かなり容赦なく
馴染みのない現地の単語が出てきます。

一方でGRは

出版社ごとに独自のレベル設定があり、
段階別に使用語彙や文法が制限されています。

tadoku.org

つまり逸脱した単語も文法も出てこない。
ちょっと教科書っぽいのです。

でも中身はちゃんと面白い!

上のレベルに行くと
古典やベストセラー本・映画等を簡単にしたものもあります。

でも原作に忠実で読み応えありますよ。

長文にはうってつけです。

英語が苦手な子はこのレベルから

中2で英語につまづいたわが子。

ピアソン・イングリッシュ・リーダーズ(旧ペンギンリーダー)の
1番簡単な本から入ります。

単語を繰り返し見ても
なかなか覚えられませんでしたが
Easy starter では中1中2で習った単語がわんさか出てきます。

私のお勧めする多読は
単語の意味を調べないで
読んでいくのですが(それでも語彙力がつきます)

学校英語対策は効率重視なので
わからない単語の意味はバンバン教えてしまいます。
自分で調べさせもしません。

でも、あとで繰り返し繰り返し同じ単語が出てくるので、
すぐに覚えてしまいます。

たった2冊ですごい効果!

Easystarterは1冊総数900語数あります。

約15ページなので、1ページ60単語。
1ページで教科書本文より長いです。

なので結構ボリュームあります。

1日2ページずつ読んで、
2冊読んだところで
定期テストが来ました。

まだまだだなぁと思っていましたが
学校から帰ってきた子供が

「長文読むのすごくラクだった!」

しかも初めて時間内に全部解けた!と。

えー!それはすごい!良かったね〜

テスト結果をみてまたびっくり
20点以上上がってる!

まあ、元がもとなので・・
でも嬉しいではないですか。

これからに期待大!

実際に読んだのはこの本です

もう一冊はリンクが見つからず。
他の本を貼っておきます。

どの本でも同じ効果があるはずです。

くりかえし読まない

英語長文を好きになるために、
繰り返し読みません。

大体どのGRも教科書よりは面白いです。

教科書も
はじめて読んだときはまあまあ面白くても、
何度も読んで(読まされて)いると
とたんにつまらなくなりませんか。

なので、
「あ〜面白かった」と満足できたら
次の本へ!

あと10冊ほどEasystartsがあります。

これからも効果を測っていきます。

タイトルとURLをコピーしました