トイレのすきま汚れを防ぐには

ワーママの優れもの

掃除を頻繁にする必要のあるのが
トイレ。

しかも手間もかかります。

ココの部分がとても
汚れやすいので

こんな方法でなるべく
簡単に掃除できるようにしています。

ここに汚れを溜めたくない

トイレ掃除は大変ですが
平面は比較的掃除しやすいですよね。

カーブしている部分は
平面より大変ですが
拭くことはできます。

ただ、
隙間となると
汚れが入り込んで
掃除がしずらい。

わが家のトイレには
ウォシュレットを後から取り付けているので
隙間が多いと思います。

引っ越しをするときに

取り外したのですが

隙間に入り込んだ汚れには
かなり引きました。

紫の部分↓

隙間があるので
拭くだけでは
汚れを落とすことができません。

隙間といえばここも

そこで
ここの隙間を防ぐ方法を
考えました。

防水テープ

最初に試したのが
防水テープです。

こちらを隙間に貼りました。↓

貼る場所は凸凹が多くて
綺麗に貼ることができませんが
そこは気にしない。

汚れが入り込まないことが1番です。

結果は、
うーん、いまいち。

テープが地厚で硬めで
隙間に馴染まないのです。

馴染まないから
貼ったテープも凸凹してしまい
掃除がしずらいのです。

泡スプレー

次に試したのが
こちらです↓

隙間に向けてスプレーすると
もこもこと泡が出てきて
泡が隙間を包んでくれます。
ここを先にスプレー↓

そうしたらなんと
使い切ってしまいました。

こちらの商品、
隙間をピタッと埋めてくれて
とても良いのですが
ちょっと価格が高いので
他の方法を試してみることにしました。

すきまテープ

この商品↓

こちらにはピタッとはれました。
用途どおりなのでぴったりです。

つぎに短く切ってここに貼ってみました。

やっぱり厚みがあるので
両端が浮いてしまいます。

また、フェルトのような生地なので
このすきまテープを拭くと
けばだってしまいます

生地感アップ↓

このすきまテープは洗濯ができるそう。
ですのでこのすきまテープを拭くのは
向いていないのかもしれません。

100均でもありました。
幅が少し短め。

洗濯はできませんが
安いので使い捨て。

わたしは
使い捨ての方が良いかな。

養生テープ

次に思いついたのは
養生テープ。

賃貸なので
テープの跡がついてしまうのは

避けたいです。

養生テープなら
かなり綺麗にはがせるはず。

薄いのでカーブにフィットして
まあまあ綺麗に貼れました。

防水テープとの厚みの比較↓

拭きやすいから
ささっと掃除もできます。

300円ほどで量もたっぷりあるので
気軽に貼り替えもできます。

ちょっと工事中のトイレみたいになりますが
掃除のタイヘンさに比べたら
そんなこと気になりません〜。

トイレ掃除はまだまだ進化する

狭い空間なのに
毎日かならず利用するし

水回りだから
掃除もタイヘン。

トイレ掃除はなかなか
これ!という
着地点を探すのがたいへん。

まだまだ
試行錯誤していくと思います。

タイトルとURLをコピーしました