ヘアービューロン 26.5㎜・34.0㎜それぞれの使用感

ワーママの優れもの

リュミエリーナのコテ
ヘアービューロン。

とても高価なコテですが


本当に痛まないの?
26.5㎜と34.0㎜あるけど仕上がりの違いは?

などを、ヘアービューロン使用歴4年の私(アラフィフ)が書いていきます。

ヘアービューロン2Dプラスとは?

リュミエリーナが発売しているコテ、
ヘアービューロン。

バイオプログラミング
というリュミエリーナ独自技術が搭載されています。


高熱をあてるのに髪が傷まないそう。

このバイオプログラミングは科学的に解明されていないそうですが
本当に髪は痛まないのでしょうか?

私は4年間、毎日ヘアービューロン2Dプラスを使用していますが、
本当に傷みません!

美容院では必ず
「髪の状態がいいですね」といわれます。

4年前に購入した時は
今私が使っている2Dプラスだけでした。

4年間使っているので、使用感が・・↓
上が26.5㎜ 下が34㎜です。

私が買ったあとに、
上位機種が発売されて

3Dプラス
4Dプラス

と数字が大きくなるほどバイオプログラミングが高いそう。

値段も約1万円ずつ上がっていきますね。

34.0㎜で巻いた画像

「ヘアービューロンを使う前に
コーティング剤やオイルを使うと髪を痛める可能性がある」

と説明書にあるので、
準備はザッと髪をとかすだけ。

巻く前の素の髪↓

前の晩ドライヤーで乾かす前にナプラCPモイストを使うのは大丈夫そう。
傷んだことはありません。

ナプラCPモイストについての詳しい記事はこちら↓
健康な髪の秘訣について書いてあります。
ディアテック カウンセリングシャンプー と ナプラCPモイスト でツヤツヤの髪に

スイッチを入れて
設定温度は120度にしています。

40度〜180度まであります。

120度より高いと、
くっるくるになってしまうので。

180度にしても傷まないそう。

このくらいの量をとって巻いてみると、

クルンとなるので

バサバサとほぐします。


巻くたびにほぐすのは面倒なので
大抵は全体を巻いて最後にほぐしています。

ほぐすと、ゆるふわに。

ブロッキングもせず
適当に下の方だけ巻いていきます。

髪の表面は少量を少し持ち上げて。

前髪も巻きます。

こんな感じ。

出来上がり。

全部で3〜4分。
あまり時間をかけるとクルクルしすぎてしまいます。

仕上げスプレーもワックスも何もつけません。

26.5㎜で巻いた画像

次に反対の髪を26.5㎜で巻いてみます。

再び巻く前の素の髪↓

細いから軽くて巻きやすい。

髪の表面は少し持ち上げながら巻いて、

出来上がり。

34.0㎜の写真と並べると一目瞭然。
ボリュームが出るというか
マダム感?が出るというか。

34.0
26.5

普段は34.0㎜でラフに巻いておいて、

ちょっと豪華に見せたい時には
26.5㎜で巻くと良いかも。

少しの雨ではカールが取れない

朝、少し雨が降っていて

会社の駐車場からオフィスまで
約300m歩く時、

面倒なので傘もささず。

でも、カールがとれないんです。

固めたりワックスもつけていないのに!

もちろん夜までカールはそのまま。
取れません。

ほんと優秀です。

美容院でパーマかけるよりコスパよし

3万円近くもするヘアービューロン2Dプラスを買うきっかけとなったのは

美容院でパーマをかけたから。

というのも、

パーマ代 約1万円。

3回パーマかけたら
ヘアービューロンの元がとれる!

と考えたからです。

実際には、4年も使っているので
パーマ代 (1年で3万円)X(4年)=12万円!

26.5㎜と34.0㎜と2台買ってますが
それでも充分すぎるほど元は取れています。

今は中1の娘も
近い将来には使える。

女の子がいる家庭なら
倍お得です。

4年経ってもまだまだ壊れていません。


しかも本当に傷みません。

私(50歳)の素の髪。
どうかな。良い感じでしょ?

どのヘアービューロンが良い?

私の使っているのが
ヘアービューロン2Dプラスです。

上位モデルだと1万円ずつ高くなっていきます。

もし壊れたら、

また2Dプラスで良いかなと思っています。

全然カールも取れませんし。
ツヤも出る、パサつかない。

その頃には娘と相談して購入します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました