コードレスハンドクリーナーはこれ!コスパも性能もお手入れも優秀

ワーママの優れもの

コードレスハンドクリーナーといったらダイソンが有名ですが。

使いやすい・コスパも良い・性能もバツグンの
コードレスハンドクリーナーがあります。

あまりにも良すぎて
わが家ではおもわず4個買ってしまった超優れものです。
まず3つ集合写真。

もう1個はここに転がっていました。

次男
次男

スターウォーズみたいでカッコかわいいでしょ。

ハンドクリーナーが欲しいワケ

机の上の消しゴムカスや

床にある髪の毛やほこり。
こんなゴミは目につきやすいもの。

気になる〜!

でもその度に掃除機を取り出すのはとても面倒です。
疲れて帰ってきたワーママにはきついですよね。

ずっとハンドクリーナーが欲しいと思っていたのですが
よく見かけるこんなタイプ↓

なんか面白みがないし、大きさもあります。

そんな時ふと家電売り場で見かけた
このまあるいハンドクリーナー。

え、なんかスターウォーズみたい!

由緒正しいブラック・アンド・デッカー社

Black+Decker(ブラック・アンド・デッカー)は
アメリカ合衆国の電気工具メーカーです。

電動工具製品における世界最大のメーカーで
創業は1910年。
111年の歴史のあるメーカーなんです。

こんな↓ 工具セットも販売しています。
豪華ですね。

このブラック・アンド・デッカーは、
1971年にアポロ計画で使われた
月面掘削用のコードレスドリルをNASAと共同製作。

そして1979年にこの技術を応用した
世界初のコードレスハンディクリーナーを発売。

家電業界にコードレスという
新たなコンセプトをもたらし
世界的なヒットを記録したそうです。

こんなすごい事実を知ったら
購入せずにはいられません。

ブルーもメタリックでかっこいいですね。

使用感

試しにお店で動かしてみると
モータ音は他のハンドクリーナーと変わりません。

説明書には充電時間4時間
運転時間9分とあります。

髪の毛やほこりを
毎日のようにちょこちょこ吸っていますが

充電は2〜3ヶ月に1回ほどでしょうか。
充電の頻度は全く苦にならないです。

充電ドックもとても小さいです。

コンセントをさして
ポンと置いておくだけ。

コードレスハンドクリーナーは
各部屋はもちろん
洗面所脱衣所
廊下にも使います。

消しゴムのカスや髪の毛やほこりは
まず問題なく吸ってくれます。

パソコンのキーボードにも。
吹き飛ばすのも良いけど
吸う方がほこりが出ないですね。

お手入れも簡単です

お手入れはとても簡単。
ワーママには嬉しいですよね。

ゴミが溜まっているかは
前面のまあるい窓から見えるので一目瞭然。

こんなふうにパカっと開けて

フィルターもパカっと簡単に外れます

中のゴミを別の掃除機で吸い取ります。

フィルターのホコリも
くるくる回しながら掃除機で吸います。

フィルターは掃除機で吸っても破けたりしない
丈夫な素材でできています。

最後に

なんといっても
一見掃除機に見えません。
インテリアとしても良い。
男性も気に入るデザインですよね。

こんなタイプも見つけてしまいました。
車用も良さそう!

デメリット?
ボールみたいに投げてしまいそうなところでしょうか。
(とくに男子注意です)

タイトルとURLをコピーしました