加湿最強でお手入れがラク!ついに買った象印の加湿器

ワーママの優れもの

ウィルス感染予防には

  • 手洗い
  • うがい
  • 加湿!

子どもたちの部屋には昨年から加湿器を置いています。
ワーママ的加湿器の選び方。スチーム式加湿器が清潔で手入れも簡単
足元パネルヒーターと加湿器の組み合わせ 暖かくて電気代が安い!

この加湿器が想像以上に良い!
使っているのはこれです↓

加湿しているとお部屋がしっとりと暖かく感じられて、
とても居心地が良いのです。

さらにお手入れも簡単!
加熱式加湿器のお手入れ方法 カンタンで清潔

そこで今年の冬は、リビング用に加湿器を買いました。

リビングにも加湿器が必要!

いつもなぜかリビングに住んでいる次男。

お肌がカサつく、のどもカラカラ。
リビングも加湿したいと言い出しまして、

部屋の湿度を測ってみたら、なんと湿度が25%しかない!
20%、なんて日もありました。

ウィルスは湿度は50〜60%にすると飛び回らないそう。
それに湿度25%ではアトピーの次男の肌にはキツそうです。

リビングにも加湿器が必要です。

リビングは湿度が高くなりにくい

子どもたちの部屋は狭いし、ドアを閉めて密閉しているので
加湿器をつけるとすぐに湿度が高くなります。

試しに子どもたちの使っている加湿器をリビングに持っていったら
次男いわく、お肌しっとりしてだいぶ調子が良いそう。

それでも湿度計は35%くらいがやっと。
子ども部屋用の加湿器では小さ過ぎ。

バスタオル3枚ほどリビングに干してみましたが
ほとんど効果なしでした。

リビングは台所も合わせると
子ども部屋の倍の広さはあるし
6畳の和室もつながっているし、

しかも人の出入りが多いから、
ドアは開けっぱなしになりがちで

加湿してもなかなか湿度が上がりにくいようです。

象印最強!部屋がびしょびしょ?

次男のお気に入りのyou tuberが象印の加湿器の加湿力が最強で
部屋がビチョビチョになると。

いやいや、部屋がベチョベチョは困ります。

でも大人気の加湿器だと聞いたことがあって
気になっていました。

しかも加熱式!
私は加熱式しか使いたくないので思い切って投入です。

機能がシンプルで嬉しい

家電は機能がたくさん、複雑なのは苦手。

使いこなせません。

家電はシンプルなものを使いたい。
のでガスファンヒーターや、衣類乾燥機はお気に入りです。
ガスファンヒーターが暖房で1番おすすめなワケ デメリットもご紹介
乾燥機は独立型!ドラム式洗濯乾燥機より断然使える!

象印の加湿器もとってもシンプル。
操作ボタンはこれだけ

しかも機種にはグレードはなく、広さで選ぶだけ。

グレードの高いのにするか低いので充分か
迷わなくて良い!

リビング用なので広いほうを選びました。

入れる水の量は

  • 2リットル
  • 3リットル
  • 4リットル

1番広いタイプだと2リットルタイプはありません。

本体が大きすぎない方が良いので、
3リットルを選択。

おもったより大きい

子ども部屋の加湿器に見慣れているので、とても大きく感じます。

隣は2リットルのペットボトルです。

評判通りポットを床に置いてるみたい。

どのくらい湿度があがったか

連続加湿にしてしまうとずっと加湿しつづけて
それこそびしょびしょになりそうなので自動にしています。

ある程度加湿したら止まります。

この加湿器を使ってから翌日は窓が結露するように。

午前中に陽が差し込むので結露はすぐに蒸発。
拭かなくてもいいかな。

3リットル水を入れても一晩持ちません。

ぜんぶ蒸発したところで湿度は44%まで上がりました。

リビング、和室、台所で20畳ほど。

加湿器は13畳用なので、こんなものかな。

湿度40%でも次男の体感的には充分なようです。

リビングが湿度で暖かく感じるほどにはなりませんでした。

お手入れかんたん

加熱式だと内部にカルキがたまるので、
クエン酸を使ってきれいにします。

まだ買ってから日が経っていないので
お手入れはしたことがないのですが、

すこし溜まってきているので、クエン酸洗浄してみます。

クエン酸30gをぬるま湯で溶かして投入。
クエン酸洗浄ボタンを3秒長押しして開始。

1時間半で洗浄完了です。
クエン酸水を捨てると、綺麗にとれていました。

フィルターがないですし、
ヌメリもないのでお手入れカンタン!

電気代より清潔さ

加熱式は加湿器の中でも1番電気代がかかります。

象印の加湿器、大きいので電気代が心配。

とはいえ、加熱式は変な菌をまき散らかさないので安心ですし。

お手入れも簡単なので
他の加湿器は使えません。

タイトルとURLをコピーしました