布のない家は清潔+時短です

ワーママの思考

布?

床に敷く布のことです。

わが家は布が少ない家。

布が少ないと清潔で時短!
といいことばかりですよ。

布がキライな理由

わが家に布がないのは
洗濯するのが
大変だからです。

敷きっぱなしは衛生面が
気になる。

でも大物が多いので
洗濯が大変。

理由は単純でした。

バスマット

お風呂を出る時に
足を拭くので

濡れます。

濡れたものは雑菌が増えそう。。

お風呂に入るのが
最後だと
いやだな、と思いませんか。

最近では
「速乾性」のものが
お手入れ不要と人気のようです。

たとえば
珪藻土のバスマット。

一瞬で足裏がサラサラ。
洗濯不要だそう。

でも実はお手入れが必要で

  • 毎日・・使用後たてかけておく
  • 水分の吸収が悪くなったら・・紙やすりで表面を削る

これって立派なお手入れではないですか!

毎日「やらなければならないこと」リストは
これ以上増やしたくない。

紙やすりで表面を削るって
そこそこ広い表面ですよ?
削りカスって
散らからないの?

というわけで
私には不向きです。

ワーママ歴19年もやっていると
たくさん便利家電やグッズを使ってきたので

どのくらいのお手入れで
使わなくなるか、
わかります。

わたし基準だと
「珪藻土」は
使い続けられないか
紙やすりをかけずに使い続けるでしょう。

なので
古くなったフェイスタオルを
バスマットに使っています。

5人家族で
毎日2、3枚使うくらい?
洗濯機に放り込んで、
乾燥機で乾かす。

乾燥機についてはこちらの記事をご覧ください
乾燥機はまさにワーママの三種の神器!

清潔で時短ですよ。

キッチンマット

キッチンマットを敷くメリットは

  • 床が汚れない
  • クッション性がでる
  • 床からの冷えを防ぐ
  • インテリアになる

です。

確かに床は汚れます。
賃貸の引っ越し4回で痛感しています。

なのでビニールシートを敷き詰めています。

これなら床は汚れないし
汚したところはサッと拭けて綺麗。

わが家の台所にはちょい椅子を置いていて
座りながら作業できるので

立ちっぱなしはあまりないので
クッション性はそこまで必要ではないです。

床からの冷えも同じです。

インテリアは
好みがありますね。

私は
ゴチャゴチャするので
フローリングのままの方が好きです。

これでキッチンマットの洗濯もありません。
床のお手入れもらくらくで清潔。

トイレマットと便座カバー

トイレマットこそ
吸収した汚れを
そのままにしておきたくないですね。

かといって
毎日洗濯は非現実的。

どのくらいの頻度で
洗うものなのでしょう?

ツルツル床のままの方が
拭き掃除もしやすいです。

便座カバーも同じです。

つけたり外したりも
手間。

トイレにある布は
便座の下の隙間テープだけです。

部屋の絨毯

畳の部屋は畳のまま。

唯一
リビングには敷いています。
2畳の絨毯。
さらに毛足のほとんどないものです。

子ども部屋はフローリングのまま。

寝室は
お布団敷きっぱなし・・・
(すみません・・)

床に布がないと
掃除機がかけやすいですよね。

布なので
ソファーも買わない。

クッションもなしです。

清潔・快適・時短です

玄関マットもありませんでした。

実家も
夫の実家も
布が少ないです。

なので
わたしも夫も慣れています。

なんとなく習慣で
あちこち敷いている布を
なくせば

清潔になりますし
なにより

日々の「やること」が
圧倒的に減って

楽になりますよ!


タイトルとURLをコピーしました