洗濯物の嫌な臭い クエン酸を入れるだけで完全になくなった!

ワーママの優れもの

乾燥機大活躍のわが家↓
乾燥機はまさにワーママの三種の神器!

花粉や梅雨の季節以外でも
毎日使っているのですが↓
花粉の季節が終わった!外干しにもどる?

洗濯してすぐに乾燥機にかけても
最近タオルが臭う。

いろいろ消臭を試してみたら
クエン酸が手軽な上に最強でした!

乾燥機にかけているのに・・

壊れたら生活が成り立たない、わが家の乾燥機↓

高温で乾かすので臭いが発生するなんて
想像もしていませんでした。

乾燥したあとのバスタオルやハンドタオルなどが
生臭いというか、なんか臭う。

お年頃の子どもたちから不満の声が・・

調べてみると、臭いを出さないためには
洗濯して「すぐに干す」のが良いとのこと。

やってますよ。
すぐに乾燥機に放り込んでいます。

じゃあなぜ臭うの?

たぶん長いこと使っているタオルなので
臭いが染み付いているのかもしれません。

比較的新しいタオルは臭わないので。

かといって、タオル類を一新するのは
ちょっと勿体無いですし、何回か使ったら
また臭いがしてきてすぐ取り替えることに?

新年にすべてのタオルを取り替える、という家庭も
あるようですが

わが家は擦り切れるまで使い倒します!
というより、取り替えるのが面倒なだけ。
でも臭いのは困ります。

早速、夫が買ってきたものは、、

消臭剤は根本解決にならなかった

レノアの「超消臭」シリーズ

洗濯する時に洗剤と一緒に使います。

乾燥中からけっこう香りがしてきます。
洗剤の香りが好きな方は良いかも。

しかも香りは長続き。
本当に一週間くらい持ちました。

ただし、人工的な香りが苦手な方には
ちょっと香りが強すぎかと思います。

子どもたちは「臭いにおいの上にキツイ香りが上乗せされるだけ」
と受け付けられないようでした。

漂白剤で臭いを元から断つ

次に買ったのは「ワイドハイター」
漂白すれば臭いも取れるはず。

こちらもだめでした。

よほど臭いがしみついているのかな、
擦り切れそうになるまで使ったタオル達・・

お湯につける

60度のお湯に20分つけると臭いが消えるそう。

試してみよう。

大きいバケツに洗濯前のタオルを入れて
お湯を適当な熱さに沸かしてかけてみます。

やかんだけではお湯が足りないので
鍋2つも稼働。長男も稼働。

古いタオルなので傷んでも可。
なので60度とか20分とか測りません。

お湯につけたら洗濯機にいれて洗濯。
そのまま乾燥機にかけたら、

ぜんぜん臭わない!無臭!

とても効果がありました!が
毎日お湯を沸かして、バケツ振り回して・・

ちょっと手間がかかって大変です。

クエン酸投入

クエン酸に消臭効果があるとわかったので
家にあるクエン酸を使ってみることにしました。

使い方は次のとおり

  1. 洗濯機に洗濯物をいれる
  2. 洗剤を入れて「洗い」まで回す
  3. 「すすぎ」の前にクエン酸をいれる
  4. 脱水まで洗濯機を回したら
  5. 乾燥機にかける

アルカリ性の洗剤と酸性のクエン酸を一緒に使うと
お互いの効果を消してしまうらしいので

洗剤で洗濯をしてから
すすぎの前にクエン酸を入れます。

水10ℓにたいして10gのクエン酸をいれます。

とても嬉しいのが、クエン酸は水に溶けやすいので
そのまま入れても大丈夫なこと。

別にお湯で溶かす、などの手間がないのは良いですね!

柔軟剤の代わりにもなる?

クエン酸を使うと柔軟剤の代わりになるそう。

どうかな?

乾燥機を使うと柔軟剤をつかっていなくても
フワフワになるので

柔軟剤効果はわかりませんでした。

タオルを外干しすると
ゴワゴワになりました。

安い!

忘れてはならないのがコスパ。

1回45ℓの水で洗濯することが多いので
クエン酸は40g。

私が使っているのはダイソーのクエン酸
210gで100円。

5回分。

ん?5回よりももっと使っているので
きっと10ℓにつきクエン酸5gくらい入れているのかな。

それでキチンと無臭になります。

とにかく無臭すぎる

わが家は完全無臭が好み。

香りを楽しみたい方は
アロマを垂らすと良いそう。

強すぎない、人工的でない香りがほんのりと。
洗濯しながらアロマセラピー。

柑橘系のオイルは光毒性があるため使えません。


タイトルとURLをコピーしました