ORTが大人のやりなおし英語に使えるのはなぜ?

多読や英語など

幼児英語に良いと知ってそろえたORT。
でも本当は大人のやり直し英語にこそ

絶大な効果があるんです。

そのORT、ぜひ大人も読みましょう。

私は、

  • もともと英語はぜんぜんダメ。
  • 多読をはじめて20年。育児による停滞期間14年、実質多読は6年。
  • 現在は多読だけで、TOEICスコア860。
  1. やり直しならとても簡単なものから
  2. かえり読みができないようになる
  3. かたまり読みができるようになる

やり直しならとても簡単なものから

スキルアップのために英語をやり直そう!

と決めたら、

なにから始めますか?
意気込んで実力よりはるか上

TOEIC900点用の単語本なんかは買いませんよね。

ではいまの実力と同等か

少し上のレベルから始めますか?
それは良いと思います。

では自分の今の実力わかりますか?

わからない方、

是非ORTステージ1から始めて下さい。

TOEIC スコアで今の実力がわかっている方。
TOEIC 用の英語学習しかしてこなかった方も

ORT ステージ1から始めることをお勧めします。

これ以上ないくらい易しいところから始めれば

レベルに迷うことはありません。

「簡単すぎて時間のムダ」と思うかもしれません。
でも簡単な英語が染み込んでいればいるほど

英文を読むスピードはグングン速くなります。

一見簡単そうな

take、give、have、asなどは

上手く使うのは難しいですよね。
こういった単語もたくさん出てくるので

考える前にパッとわかるようになるのです。

自分一人のためだけにORTから入るのは

ちょっと費用が気になりますが

子どものために揃えたのですから

使わないのは大変もったいないことです。

子どもに読み聞かせながら

少しずつステップアップしていけます。

ORTが終わるころには

もう少し厚くて難しい本=コスパの良い本が読めるようになっています。

かえり読みができないようになる

学校英語や受験英語を勉強してきた方は

英語を読むとき〝かえり読み”をしてしまうと思います。

英語と日本語では語順がことなることが

原因です。
これでは読むスピードが遅くなり

TOEICなど大量の英文を読むテストでは

とても時間が足りません。

読むスピードをあげるには

頭から一気に読む必要があります。

ところで皆さん

次の日本語訳はわかりますか?

Thank you. I love you.

He is my friend.

これならかえり読みせずに頭から訳せますね。

ORTのステージ3くらいまでは

このようなかえり読みする必要のないほど短い文がほとんどです。

わからない単語があっても

かえり読みの原因にはなりません。
ですから頭から読む感覚が

だんだんと身についていくのです。

かたまり読みができるようになる

かたまり読みってなに?

あまり耳慣れない言葉ですね。

でもこれ、読むスピードをあげるのに非常に有効なのです。

例えば、

先ほどの例でHe is my friend .の英文を、

He. is, my, friend と

一つ一つの単語に分けて訳すのはまれなのでは。
4つの単語を目に入れて

「彼は私の友達です」と一気に訳せますよね。

このようにまとめて数個の単語を目に入れて一気に訳せるようになると

英文を読むスピードがとても早くなるのです。

優しい英語をたくさん読んでいると

このような「かたまり読み」できる箇所が増えていきます。

「かたまり」は簡単な

または見慣れた単語のあつまりなのです。

多読をしていると自然とかたまり読みが身に付きます。
訓練など必要ありません。

私はkindleの文字を小さく設定して

一気に沢山の単語が目に入るようにしています。

こうした方がスピード感があがり

より読書が楽しめるのです。

最後に

いかがでしょうか。ORTはやり直し英語に最強なんです。

「子どもの英語教育にORTは良いんだよ」とご家族を説得して

ご自身のために買いたくなってしまいませんか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました