パネルヒーター2台目購入したので比較しました

ワーママの優れもの

わが家の今冬の大ヒット暖房器。

パネルヒーター!

部屋全体はエアコンで暖まるけどちょっと足が冷える。

部屋全体はエアコンで暖まるけどちょっと足が冷える。

そんな時にぴったりです。

日中ならパネルヒーターだけで暖かい。

良すぎて2台目を買ったので

比較してみました。

パネルヒーターの良い点

最初に買ったのはこちら

「長女のパネルヒーター」

あれ?新しいモデルになってる!↓

次に買ったのはこちら「長男のパネルヒーター」

デスクにいながらコタツに入っているよう。

足が暖かいと

身体の他の部分が多少寒くても大丈夫です。

頭寒足熱の言葉どおりで

眠たくもなりません。

勉強デスクに最適。

空気が乾燥しない。

コタツ布団もないので清潔につかえる。

使わない季節は

ペタンコにたたんで収納できます。

長女の畳んだ図

長男の畳んだ図

上部がちょっとはみ出ています。

電気代が安いのも大きな魅力です。

部分暖房の比較ですが

  • セラミックファンヒーター1200w
  • 電気ストーブ400w/800W
  • オイルヒーター600W/1000W
  • ホットカーペット120W
  • コタツ300W
  • パネルヒーター180W

ホットカーペットの方がやや消費電力が低いです。

ただパネルヒーターは

膝下から下全体を包むようにして暖めてくれるのが良いのです

全体像の比較

長女の全体像です。

上部にファスナーがあり

屋根?を取り付けられるのですが、

端に固い針金がグルっと通っています。

この針金があるために

膝の上とカバーの間に空間ができてしまいます。

暖かい空気を閉じ込める

という感じにはなりません。

そんな使い勝手が気に入らなかったので

上カバーは捨ててしまいました。

(新しいタイプは上部に膝掛け布が垂れ下がっていますね。洗濯できるのかな?)

上カバーのあるタイプは割高なので買わずに

家にあるフリースをかければ充分です。

結局長女は何もかけずに使っています。

長男の全体像です。

ほぼ同じ絵ですね。

上にも面があります。

パカパカしています。

側面パネルを開きすぎるとこのように

上のパネルが落ちてきます。

上面を切り離せる作りではありません。

ただし側面パネルが落ちてくるほど

側面を開いて使うことはないので
気になりません。

2つとも底面パネル付き

足が冷たい。

という時は、底面にも熱源が欲しいです。

足のつま先までしっかりと暖まります。

底面のパネルがかなり暖かいそうで、
長女はタオルを敷いています。

冷え性ならタオル不要です。

長男のも底面つきです。

底面にもパネルがあるタイプが絶対おすすめです。

操作の比較

こちらは長女のタイプです。

  • 温度調整は5段階
  • 時間設定は15分・30分・60分・90分・2時間・3時間・4時間
  • 45度傾くと自動OFF
  • 4時間で自動OFF

長男のは

  • 温度調整は3段階
  • 時間設定はなし
  • 45度傾くと自動OFF
  • 4時間で自動OFF

2つともいつも1番低い温度で使っています。

それでもとても暖かいので、
もっと高い温度にしたことがありません。

その他は

表面素材は汚れにくく、サッと拭けます。

机の下に入れ込んで使っているので、

飲み物などをこぼしても

パネルヒーターに

かかることは少なそうです。

コードの長さは2つとも140㎝です。

どちらが良いか

暖かさは同じくらい優秀です。

長女のは

  • 温度調整がたくさんある
  • タイマー機能がある

点がよいのですが

  • 上面は使いにくかった
  • 値段が2,000円ほど高い

ので、また買うとしたら長男の方です。

こんなに便利な足元パネルヒーターって

昔からありましたっけ?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました