内申対策にも 中学生の多読で英語の成績があがる 

多読や英語など

わが家の中学2年生。
英語がとっても苦手でした。

定期テストの出来が良くなくて
学校から補習のお呼び出しがかかるほど。

そこで
中学生にぴったりの多読方法で
長文に取り組んでいます。

前回に引き続き
中学生の多読の取り組みをご紹介します。
前回の取り組みついてはこちら。
中2英語テストの点がジャンプアップ!ORTよりGRが効く?

今のところかなり手ごたえアリ!ですよ。

なぜペンギンリーダーを使うの?

ピアソン・イングリッシュ・リーダーズ(通称ペンギンリーダーズ)
を使って多読をしています。

このシリーズは「Graded Readers」といって、
難易度別・単語数別に分けられています。

絵本は使わないの?
と思うかもしれません。

海外の絵本は単語数が少なくて
初心者に良さそうに見えますが、
絵本は現地の子ども向けに書かれているので

例えば、Yum Yum Yummy !(おいし〜!)

こんな幼児語や見慣れない単語が
容赦なく出てくるのです。

なので簡単かと思いきや
意外と学校英語には不向き。

絵本は装飾が美しかったり
内容が深かったり。
大人の多読やコレクションには良いですが。

中学生の英語学習には
基本的な文法や限られた単語で書かれている
Graded Readersの方が圧倒的に優れています。

レベル1より下からスタート

ペンギンリーダーズは
レベル1〜6まであります。

レベル1の下にEasy startsもあるので
迷わずEasy startsから。

子どもは文法は個別指導塾で教わっていたので
「サッパリわからない」状態ではなかったのが幸いです。

でも教科書に出てくる単語は
ほとんど覚えていなかった。

ペンギンリーダーズは
一冊の本の中で繰り返し同じ単語が出てきます。

これは意図的に繰り返し同じ単語を
使っているのでしょう。

単語帳的なものではなかなか覚えられなかった単語も
物語の中でなんども出てくるので
読めるようになっていきます。

子供と一緒に読んで
最初はわからない単語の意味や読み方を教えていましたが
3〜4回と立て続けに出てくると
さすがに覚えている様子がわかります。

手ごたえアリ!

語彙が増えていくのが実感できて楽しい!

Easy startsで感じた違和感

単語は自然と
しかもラクに覚えていきます。

でもどうやらEasy startsで使われている文法(時制)は
現在形と現在進行形だけのようです。

お話がこの2つの時制だけで書かれているのは
ちょっと違和感。

現在形は普遍的な状態を表します。
例えば、

The sea is blue. 空は青い
School begins inApril. 学校は4月から始まる。

また、現在進行形は「今、起こっていること」を現します。

過去形が出てこないので
物語を表現するのは
ムリがある気がするのです。

レベル1では違和感ナシ

そこで
試しにレベル1を読んでみたら

過去形も現在完了形も出てきました。

やはり自然な文章に思えます。

単語のレベルが200語から300語にアップするので心配しましたが、
公立中学2年生レベルでもわかる単語がほとんどです。

各レベルで使われている文法は?

各レベルはToeic や英検だと
どのくらいに当てはまるの?

文法はどの範囲が出てくるの?

丸善HPに一覧表がありました。
https://kw.maruzen.co.jp/nfc/featurePage.html?requestUrl=YF2020-2021_050/
これは便利。

各社英語学習者用(多読リーダー)のレベル載っています。
わが家は私がペンギンリーダーシリーズを使っていたので
持っている中から選んで読んでいますが

ペンギンリーダーズではなくても
効果は同じです。

ペンギンリーダーズのレベル2は英検3級くらいのよう。
普通公立中学生なら
卒業までにレベル2を読めれば良さそうです。

理想はかなり簡単なレベルから

多読の醍醐味は「辞書を引かないで読む」こと。

辞書を引いていたら読むスピードが落ちて
物語を楽しむ、という感覚が薄れます。

たとえやさしい英文でも
初見でスラスラ読めると嬉しいもの。
また学校英語だけだと読む英文の量が少なすぎます。

ですので、定期テスト期間以外は
なるべく毎日読むようにして
長ーーい目で英語の力をつけていく計画です。

毎日どのくらい読んでいるか

なにより
読書と英語がキライになっては
元も子もないので

1日3ページ。

2ページは子どもが音読して
1ページはわたしが音読。

本当に少しずつです。

今は読書よりも
どうしてもYou Tube が好きですが、

「読み終わるまでYou Tubeは禁止!」

などの制限はしません。

Level 1 でも内容は工夫されていて
「え〜!どうなっちゃうの?」という展開も。

子どもと楽しみながら
私の長期計画を進めていくつもりです。

タイトルとURLをコピーしました