レアジョブ TOEIC860の私が受けました

TOEICと多読

オンライン英会話スクールといったら

検索して真っ先に出てくるのはレアジョブですね。

国内最大級のオンライン英会話です。

少し前ですが会社で行われた英語講座の中で
レアジョブを28回受講する機会がありました。

そこで実際に受けた感想を書いていきます。

レッスンがほぼ無限にある

  • 日常英会話コース
  • ビジネス英会話コース
  • 中学高校生コース

レアジョブには3つのコースがあります。

私は日常英会話コースを受講しました。

日常英会話コースは現在
レベル8まであり、各レベル40〜90レッスンもあります。

日常英会話コースだけではなく、

  • ディスカッション(ウィークリーニュース・デイリーニュース)
  • 文法
  • スモールトーク(初級・初中級・中級)
  • 発音

なども受講でき、それぞれ各コース20〜90レッスンあります。

ウィークリーニュースは毎週更新、デイリーニュースは毎日更新。

いくら受講しても尽きることはありません。

ビジネス英会話コースもレベル10まであって、
80レッスンあるレベルも。。

この多種多様なコースの中で
しっかりとカリキュラムを組むのも良いですし、

毎回レッスンを変えることもできます。

カリキュラムを効果的に組みたい場合は、
カウンセリングがあります。
日本語で!

「なるべく早く英語をマスターしたい」
「海外留学の前に話せるようになりたい」

など希望を伝えると
その人のレベルにあった教材を組んでくれます。

私の場合は会社のカリキュラムの中での受講だったので
残念ながらカウンセリングはありませんでした。

ランダムにレッスンを選んで受講していました。

レッスンを受ける前にやっておきたいこと

会社カリキュラムの中での受講だったので、
カウンセリングはありませんでした。

どのレッスンを受講するか、予約時にリクエストします。

また、受講途中でも変更することもできます。

このあたりはかなり柔軟に対応してくれました。

受講中にレッスンを変更したときは
講師がすぐにそのテキストを送ってくたので
スムーズにレッスンの切り替えができました。

でも25分のレッスンなので少し時間のロスですね。

できればテキストを読んでおいて
レッスンではテキストを見ずに発音できればかなり効果的。

わたしもなかなかそこまでは準備できませんでしたが。。

講師はどんな感じ?

沢山の講師が登録されています。どの講師にしようか迷うほど。

講師歴やプロフィール、写真などをみたりして
年齢の近い人を選びました。

気に入った講師がいれば、次も予約しておきます。

どの講師もフレンドリーで、キチンとしているなという印象です。

講師はフィリピン人です。
フィリピンでは英語は公用語です。

学校でも各教科英語で習うため
フィリピンは日本よりも非常に英語力が高い国です。

発音がフィリピン訛り?な講師だとちょっと聞き取りにくい。

ただ実際に英語を使う場面はアメリカ、イギリスだけではありません。
綺麗な英語を話す人ばかりとも限らないです。

実際私の会社ではアジア圏の取引先が多く、
耳慣れない英語で聞き取りにくいです。
レアジョブがかえって良い訓練になります。

印象にのこったレッスンは?

最初はレッスン教材を発音したり、
教材にアレンジを加えた会話をしたりしていました。

ある日受講した講師はちょっと年配の女性でした。
自宅でレッスンをしていました。

「ただいまー!おやつある〜?」と子どもの声。
聞くと、その講師は自宅でお孫さんを見ているとのこと。

にぎやかなのよ〜、と満面の笑み。
私の子供も男の子なので、
男の子「あるある」話でとても盛り上がりました。

なんだか親戚のおばちゃんと話をしている感じ!

とっても楽しくて、
英語で雑談ができている!と実感。

それからは教材どおりに進むだけでなく、
少しでも会話ができるように頑張りました。

受講を終えて

28回の受講をしてみて

アウトプットが全然思うようにできない〜。
スラスラと会話するには
程遠いことがよくわかりました。

私が受講した時はスカイプだけでしたが、
今はレアジョブが独自に開発した「レッスンルーム」で
よりオンライン英会話に適した
画面で受講できるようです。

通学するより格段に安いですし、
他の生徒がいる中での会話は
なかなかうまくいきません。

携帯で受講していましたが、
とても便利でした。

私ももう少し会話を自主練したら
レアジョブに取り組みます。


タイトルとURLをコピーしました