手帳を使わないワーママ のスケジュール管理は?

ワーママの優れもの

生まれてこの方
手帳を持ったことがありません。

いまはiphone があるのでなおさら使いません。

どうして手帳を使わないのか
と、スケジュール管理方法について
書いていきます。

書き間違いをするから

手帳にまとめておけば
一目で予定がわかり効率的。

とても人気のある
ほぼ日手帳。

どうしてだろう?気になります。

が、私の場合手帳にすると
重大な問題がおこるのです。

  • 日にち
  • 時間
  • 場所
  • 子ども

全部正しく書き写す自信がない。
でも、どれを間違えても大問題。

特に最近は本当に間違えが多くて。

思い込みも激しくなってきているので
自分の書いた予定ほど
当てにならないものはない。

情報は原本が1番。
仕事でもそうですが、
家のあれこれ雑多な用事も
お手紙などを直接みて
確認しないと
大間違えになります。

荷物が増えるから

手帳の分だけ荷物が増える。
それで手帳を持ちたくない。

カバンを変えると
手帳を入れ忘れたり。

手帳がどこかに行方不明になったり。
などが想定されます。

持ち運ぶ荷物を減らしたいのと
単に管理しなければならないモノを
減らしたいのと。

自分のキャパを超えそうなので
手帳は持てません。

iphoneを使う 1

とっても単純なカレンダーを
スマホに入れています。

お手紙があるものは
カレンダーには入力しません。

間違えるから。

病院の診察の予約などを
予約したら「すぐに」入力。

「さいすけ」というカレンダーアプリを
使っています↓

https://apps.apple.com/jp/app/さいすけ-lite/id294196179

なにかに優れている!というカレンダー機能ではないのですが
シンプルでクセがなく
使いやすいです。

iphoneを使う 2

iPhoneの「メモ」も
よく使います。

いろいろ機能があります↓

iPhone、iPad、iPod touch でメモを使う
メモ App は、思いついたことを書き留める、チェックリストを作成する、アイデアをスケッチするなど、さまざまな用途に使えます。さらに iCloud を活用すれば、お使いのすべてのデバイスで最新のメモを共有できます。

ここまで使いこなしてはいませんが。

最近は次にご紹介する
リマインダーに
ほとんどを頼っているので

「メモ」は
食材や日用品の買い物リストを作るくらいしか
利用していません。

iPhoneを使う 3

カレンダーに書いておいても
メモに書いておいても

そもそも
カレンダーやメモをみることを
忘れてしまう。

そんな私は
「リマインダー」に頼りきった生活を
送っています。

iPhone、iPad、iPod touch でリマインダーを使う
iOS 13 以降や iPadOS のリマインダー App では、作成したリマインダーにサブタスクや添付ファイルを追加したり、日時や場所に基づいて通知を設定したりできます。

例えば「長女 集金」と日時を指定して
入力しておけば
その日時になると通知してくれます。

変わった機能としては
ある「場所」にくると
通知をしてくれるというもの。

例えば、
自宅近くのコンビニに来たら
「お金を2万おろす」など登録できます。

この「通知」が
最大のポイント。

たとえお手紙を
冷蔵庫に貼っていても
それを見ることを忘れてしまう。

iPhoneは家のなかでも
肌身離さずもっているので

通知を見逃すことは
まずありません。

また「リマインダ」は
iPhoneに最初からインストールされているアプリなので

バツグンに安定しています。

そこも
使い心地の良い点です。

iPhoneを使う 4

学校のお手紙が
すぐに行方不明になってしまうわが家。

子どもたちとよく
「お手紙をかくす小人がいる」と
冗談を言っていましたが。

あまりにもなくなるので
いまではすぐにiphoneで写メを撮っています。

これで安心


いまでは
「リマインダ」と
「お手紙を写メ」で

忘れても大丈夫!な完璧な体制が
整っています。

これで安心安心。


タイトルとURLをコピーしました