スタディサプリビジネス英語6ヶ月レビューと日常英会話コースについて

多読や英語など

私は英会話に強くありません。
スコア800超えの私でも海外旅行でもあたふた・・

話せるようになるには訓練が必要です。

そこでスタディサプリビジネス英語にチャレンジ。
6ヶ月経ったのでレビュー記事を書いていきます。

まずはこちらから
アプリを開くと出てくる画面です。
どのくらい学習したかを記録してくれています。

スタディサプリトップ画面

ビジネス英語コースは4つのレベルに分かれています。

  1. Lv.1  海外出張編 目安TOEIC400点
  2. Lv.2  PC事業部の危機編 目安TOEIC600点
  3. Lv.3 新商品開発編 目安TOEIC730点
  4. Lv.4 グローバル進出編 目安TOEIC860点

各レベルごとに120レッスンが2つずつあります。

ボリュームが凄すぎます。

スタディサプリメニュー画面

各コースのトレーニングのメニューは同じです。

次から一つ一つのメニューについて画像付きで書いていきます。

会話理解クイズ

スタディサプリ会話理解クイズ

会話が一回流れます。

速度は遅い(0.8倍)・普通・速い(1.2倍)から選べます。

レベル1、2くらいだと速度が遅く感じたので、「速い」で聞いています。

次に正しくききとれているかクイズに答えます。3問あります。

スタディサプリ会話理解クイズ

レベルが上がると、TOEICパート3のようです。
内容もビジネスなのでTOEIC訓練になります。

実際リスニングパートの点は15点上がりました。475点!

もう少しでパーフェクトです。

単語イディオムチェック

本文に出てくる単語のクイズです。

7〜8問出題されて、単語の意味を4択の中から選びます。

音声のみで和訳を解答することも選択できるのでリスニングの練習にもなります。

スタディサプリ単語イディオムチェック

時間制限があります。結構焦ります。

アタマフル回転で答えて行くので、単語おぼえられます。

ディクテーション

スタディサプリディクテーション

読み上げられた英文を聞いて、単語を書いていきます。

ほとんどの本文が問題となって出題されています。

わからないと最初の一文字だけ出てきたりして
なるべく自分で解くようにしてくれます。

ここでも時間制限あり。10問ほどあります。

追い詰められると覚えます。

会話文チェック

スタディサプリ会話文チェック

本文を最初から聞くことができます。

となりのタブを押すと、単語の意味などの解説がでてきます。

単語の練習をして、ディクテーションしたあとでさらに聴くと、
かなり理解が深まっているのがわかります。

シャドーイング

スタディサプリシャドーイング

本文のシャドーイングをします。

音声の後にピッタリ影のようについていくシャドーイングではなく
文を全て終わってから読むタイプのシャドーイングです。

シャドーイングについての解説動画もついています。

スタディサプリシャドーイング
スタディサプリシャドーイング

キーフレーズチェク

スタディサプリキーフレーズチェック

本文の文法や発音のコツなどを解説しています。

1分〜2分、わかり易い英語で解説しています。
英語の説明がわかると気分が良いものです。

動画を見て、画面をスクロールしていくと
他の本文についての解説も書いてあります。

リード&ルックアップ

ここでは本文の中の3つのフレーズを発音します。


スタディサプリリード&ルックアップ

そのあと、覚えた英文を発音します。
発音した自分の英語を後で聞くことができます。
が、発音を補正してくれる機能はありません。

スタディサプリリード&ルックアップ

英会話力をつけたいので
このパートは繰り返しやっています。

一つのパートで3文覚えて、
レベル1の中にレッスンが120X2

レベル4まであるので、ここを覚えるだけで2880フレーズあります。

2880フレーズあれば充分だと思いませんか!
ここばかりやっていて、他のパートは飛ばすことも多いです。

瞬間発話プラクティス

スタディサプリ瞬間発話プラクティス

今までは本文の練習でしたが、ここでは応用となります。
シチュエーションの説明を読んだ後、話しかけられます。
それに答えるタイプが3問。

時間制限があるのでやっぱり緊迫感あり。
なかなか口をついて出てくるのって難しいです。

本文以外のレッスン

本文の他にもこんなにあります。

スタディサプリ


ビジネス英単語はフラッシュカードのように次々と単語の意味を
尋ねてきます。

現在はベーシック1450語とアドバンス792語。

音声だけで回答するよう設定することもできます。
なかなかの速さで読まれて、時間制限あり。

スタディサプリ

基礎講座

ここでは、文法を順序たてて説明した動画が30本あります。
日本語でテンポよく説明してあります。

ただし、上級者では物足りないかもしれません。

スタディサプリ基礎講座

動画を見た後は、確認テストがあります。

スタディサプリ基礎講座

更に基礎英単語も練習できます。

基礎なんですけど、苦手な分野の単語がずらり!

1分クイズ

ちょっと面白いフレーズを英語ではなんて言うでしょう。
「へえ」って見ることも。

スタディサプリ1分クイズ

オートリスニング

ここもよく使います。
本文を120レッスン分止まらずに流れます。

車に乗るときに聞いています。

途中でやめると、次にアプリを開くときに続きから聞くことができて
便利です。

スタディサプリオートリスニング

ストーリーと難易度は

PC好きの主人公が、PC会社に入り事業部立て直しなどに奮闘するストーリーです。

やる気のイマイチな同期入社の人、ちょと厳しい上司や役員たち、取引先の職人気質のある人、杓子定規な対応しかしない人。

「こんな人いるな」「こんな折衝あるな」と思えます。

まあちょっと主人公が熱血ですね。
「友情・努力・勝利」なジャンプ漫画的な感じ。

レベル4だと単語がわからないものがややあります。

ストーリーは充分追えます。

ただ、英会話として文をマスターするとなると
覚えるのが大変です。

レベル1でも2でも使える表現はたくさんあるので
無理に先に進まずに行こうと思っています。

スタディサプリEnglish・日常英会話も使える

スタディサプリビジネス英語のコースに加入すると、
もう1つ「日常英会話」アプリが使えるんです。

「新日常英会話」コースが新設されたので、
この「日常英会話」コースの新規申し込みはできません。
ビジネス英語コースを使っている人だけが使えます。

それまで独立したコースとしてリリースされていただけあって
こちらもとても良いです。

ポップで明るいです。

レベル7まであります。
各レベル240レッスンあります。

これが各レベルの説明です。

自分でコースを選ぶこともできますし、
レベルチェックを受けると、適したコースを選んでくれます。

日常英会話:イントロダクション

レベルを選択するとコースの紹介動画があります。

どんなことを主に学習するかなど日本語で
説明しています。

私は2倍速を選んで聴いてしまいます。

日常英会話:内容理解クイズ

ビジネス英語と同じです。
1回会話を聴いて、3問クイズに答えます。

時間制限もあります!

日常英会話:ディクテーション

ビジネス英語と同じです。

本文に出てきた英文を聴いて
単語を入力します。

日常英会話:会話文チェック

またまたビジネス英語と同じです。

連続で話を聞くことができるので
これも車の中でよく聴いています。

日常英会話:なりきりスピーキング

これはビジネス英語にはないですね。

登場人物を選んで、そのパートを発語するというものです。

覚えるまでやりましょうとあります。

日常英会話:クイックレスポンス

本文とはすこし違う会話を練習します。

まず英文を読んで練習してから、
日本語をみて英語で言います。

いや、難しいです。アワアワしています。
まるで海外旅行中みたいで。

で、良い練習になります。
これ、マスターできたらなあ。

日常英会話:その他のメニュー

オートリスニング

レッスン本文を頭から続きて聞くことができます。

車の中で聴いています。

リスニングPLUS

つながる音や落ちる音などの解説を講師が日本語動画で説明してくれます。

その後発音できるトレーニングもあります。

こちらもレベル別にあるので
どのくらいボリュームがあるのかもうわかりません。。

日常英会話:レベル感は

レベルチェックを受けてみたら、レベル7と出ました。

お行儀の良い英語なので聞き取りやすく、
レベル7でもTOEICよりややわかりやすいと思います。

スコア800あればリスニングは問題ないでしょう。

ただし、設問があって細かい点を突かれると答えられないかもしれません。

お話として通しで聞くには楽しいです。
テレビドラマっぽいですね。

2つのスタディサプリを使って

どちらも本文を聞いて、書いて、発音して、また聞いて、覚えて、と
何度も何度も繰り返します。

私は英会話ができるようになりたくてレッスンを絞って使っています。

車に乗るときに聞くレッスン、昼休みに見るレッスンと
アプリを開く時間を決めています。

アップデートもあり、レッスン内容が変わることもあります。
スタディサプリも進化しているんだな、という感じです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ビジネス英会話

タイトルとURLをコピーしました