花粉の季節が終わった!外干しにもどる?

ワーママの思考

わが家の除湿機、
花粉や梅雨の時期の部屋干しに大活躍です。

こちらに詳しく書いてあります↓
除湿機はかかせない!花粉症・梅雨の時期の洗濯物。

外干しできない〜と
仕方なく部屋干ししていましたが

今年はいっそこのまま
部屋干しがいいかもと
ワーママのわたしは考えています。

外干しと部屋干しを比べてみました。

外干しのメリット 早く乾く

天気が良いと
午前中には渇いてしまいます。

乾きムラもありません。

でもわが家は平日はフルタイムの共働き。
取り込むのは日が暮れてから。

せっかく早く乾いても
取り込む時間にはなんかシットリしてる・・

これでは午前中に乾くメリットが台無しに。

子どもたちに取り込んでもらえばいいのでしょうけど
子どもたちも帰りが遅い。

残業で遅くなったときに、ベランダにでて取り込むのしんどいです。

外干しのメリット 殺菌効果

外干しするとお日様の力で殺菌作用が期待できます。

と信じて疑わなかったのですが、
どうも日光にはそこまでの殺菌力はないよう。

ずっと直射日光に当てていないとダメだそうで
そうすると太陽がうごいたら日光がだんだん当たらなくなるから
洗濯物も動かさなくては。

たとえ家にいても
そんな頻繁に洗濯物の位置を気にしていられません。

外に干すと雑菌が出にくいのは、
日光の殺菌力効果ではなく速く乾燥するからだそう。

そうすると部屋干しでも
速く乾燥できれば良いんですよね。

外干しのメリット 電気代ゼロ

これはもう外干しの完全勝利。
乾燥機
除湿機
浴室乾燥機
扇風機
サーキュレーター

部屋干しだとこれらの家電に頼ってしまう。

あとはどれだけ電気代がかかるのか、ですね。

夏のエアコン、冬の暖房器具ほど電気代は高くなってない。

花粉や梅雨の時期は
暖房費はほとんどかからなくなって電気代が安くなった!

暖房代は減ったのに部屋干しで除湿機を使ったから
電気代が増えた!とはなっていません。

外干しのメリット家の中がスッキリ

これも外干しの完全勝利です。

わが家は部屋干し、廊下に干しています。

廊下が狭くなるし、生活感あふれてイケてない感じ。

部屋干しのメリット 傷まない

紫外線による殺菌効果は
そこまで期待できないのはわかりました。

でも紫外線による洗濯物の色あせ。

買ったばかりの時は
服をわざわざ裏にひっくり返して干します。

そのうち面倒になりそのまま干していると
あっという間に色が変わってしまいます。

色あせた服って古くささが出てしまい、
着るのがイヤに。

部屋干しなら色が変わらないので
服が長持ちします。

部屋干しのメリット ラク

外用のサンダルに履き替えて

わざわざベランダに出るのがおっくうなんですよね。

お肌にあたる紫外線も気になるので、
いちいち帽子を被ったり日焼け止めを塗ったり。

お肌の紫外線対策、しっかり挫折しました。

あとわが家は洗濯機からベランダに行って干すよりも、
廊下で部屋干し方が近い。

ベランダからクローゼットより、
部屋干しからクローゼットの方が近い。

これも大きな違い。

家事の中で洗濯って結構歩くので。

なるべく動線を短くしておかないと毎日ストレスになります。

部屋干しのメリット 防犯になる

外に干すと、
とくに下着は他の洗濯物で隠すように干します。

それも面倒。

そういった工夫をしなくても良いのが部屋干し。

とくにわが家は女の子がいるので気を使います。

部屋干しと乾燥機でOKなのでは

わが家の洗濯物の量は毎日ほとんど同じ。

なので一度部屋干しのカタチが整えば、
あとは毎日同じように干していくだけです。

使うハンガーの数やピンチの数が毎日同じなので
考えずに干していける。

縮まないタオル類やオトコの下着とかは
乾燥機にポイ。

そうすると部屋干しの量もそれほどありません。

乾燥機についてはこちらに詳しく書いてあります↓
乾燥機はまさにワーママの三種の神器!

大物はやっぱり外干しで

シーツや毛布など大物は休日に外干し。

でも、シーツは縮まないので乾燥機をつかったり。

大物、そんなに頻繁に洗わないから
その時の気分かな。

タイトルとURLをコピーしました