10ヶ月も使えた!浄水シャワーのカートリッジ

ワーママの優れもの

次男のアトピー性皮膚炎は
浄水シャワーを使ったおかげでほとんど治ってしまいました。

塩素除去シャワーヘッド アトピー・美肌・健康な髪に期待大

塩素除去シャワーの使用レビュー 2ヶ月で子供のアトピーが良くなった

浄水シャワーヘッドを使い始めて約10ヶ月。

やっと!カートリッジを交換しました。

カートリッジ
10ヶ月も持つなんてすごくないですか?

5人オトナ家族の利用状況は

わが家は1番下の子が中学生なので
ほぼ大人世帯です。

5人家族のうち
浄水シャワーを使っているのは

  • オット・・ナゾ(仕上げ時のみ?)
  • 私・・使用してない
  • 長男・・使用してない
  • 次男・・使用中
  • 長女・・ナゾ(仕上げ時のみ?)

5人全員が使っているわけではありません。

お風呂から上がる時だけ
浄水したお湯を浴びるという人も。

ですので大体2人が使っているのと同じくらい?
と考えています。

取り替えどきの測り方

カートリッジの寿命は12000リットルです。

って言われても
12000リットルなんてワカリマセン。
およそ5ヶ月が目安らしいですが。

で、まだ使えるのに交換するのはもったいない。

でも、せっかくアトピーがよくなったのに
効果が切れた浄水シャワーを使うのも残念。

野生のカンで
塩素臭いからカートリッジ替え時だよ!
とか分かるといいのですが。

そんな便利な人はいませんでした。

そこで利用しているのはこちら。

水の中にサラサラといれるだけなので
すぐに浄水状態がわかって便利です。

実際に塩素除去効果を測ってみると

使い始めた時はこのくらい。
ほとんど色の透明な方です。

2ヶ月、4ヶ月、6ヶ月と2ヶ月ごとに測って

10ヶ月後

水道水だとこのくらいにピンクです。

比べてみるとだいぶ色の差があって

まだ除去能力はありそうですが、

10ヶ月も経ったので一度取り替えることにしました。

カートリッジを安く済ませるワザ

ピュアストリーム3のカートリッジは1つ3300円します。

取り替える頻度が高いとチョット痛い出費かな。

今回は10ヶ月持ったので、
ひと月330円のコスト。

5人しっかり使っていたら
4ヶ月で取り替えるとして、ひと月1320円。

次男のアトピーへの効果を考えると
ひと月1320円でもありがたいです。

クスリを塗らないで
普通にシャワーを浴びるだけで良いのですから。

でも!
ここで私はもっとカートリッジ代を安くする方法を発見。

※メーカー推奨の方法ではないので、
効果が薄れるなどリスク覚悟です。ご了承下さい。

東レ「トレビーノ トレシャワー」のカートリッジが
まったく同じサイズで値段が1400円と
ピュアストリームの2分の1以下!

なので、こちらを使ってみることにしました。

カートリッジ交換は簡単

シャワーヘッドの根元をクルクルまわして

カートリッジを抜きとります。

力を入れなくてもスポッと取れます。

このとおり
まったく同じサイズです。

新しい白いカートリッジを入れて

シャワーヘッドも無理なく
ピッタリハマりました。

何ヶ月もつか実験します

いくら安いカートリッジでも
すぐに取り替えるようでは意味がありません。

また2ヶ月ごとに測定してみます。

コストは安いけどデメリットも

ピュアストリーム3の塩素除去は
活性炭を使っています。

除去能力も高く
ろ材の寿命が長いのでとっても低コスト。

デメリットは
ろ材が大きいのでシャワーが重くなるのと
水圧が弱くなってしまうこと。

他のろ材は、こんな特徴があります。

  • 亜硫酸カルシウム:水圧をキープできる。取り替える頻度が高いのでコストがかかる。
  • L-アスコルビン酸:塩素との反応速度が非常に早い。ろ材の寿命は短いのでコストがかかる。

わが家はみんな大きいので
重さは二の次。
水圧も我慢。

コストに全振りです。

でも水圧もそこまでひどくないですよ。
頭のシャンプーだってちゃんとしっかり流せます。

なぜ私は浄水を使わないのか

髪にもお肌にも良い塩素除去のシャワー。

手元スイッチで「原水⇔浄水」の切り替えもできるのでカンタン。

なのに、それが面倒なんですよね。
我ながらやれやれです。

あとは、低コストとは言っても
やっぱりケチっちゃうんですよね。

また使ってみよう!

効果は絶対あるんだから。

塩素除去シャワーヘッド アトピー・美肌・健康な髪に期待大

塩素除去シャワーの使用レビュー 2ヶ月で子供のアトピーが良くなった

タイトルとURLをコピーしました