ある日突然TOEIC860とったら⁉︎

TOEICと多読

TOEICスコア860とったら、
私の生活はガラリとかわりました。

やっぱりかなり影響があったのは仕事です。

たとえいま仕事をしていなくても、多読でスコアがあがれば
再就職のときに断然有利です。

会社で注目をあびる

2年前に始めてTOEIC を受け860スコアをとりました。
おもったよりはるかに良いスコアでびっくり!

もっと驚いていたのは上司でした。
結果が返ってきて早速上司に自慢しに行きました。

イノシシママ
イノシシママ

課長!TOEICのスコア、とても良かったです!

課長
課長

そう。600くらい?

イノシシママ
イノシシママ

860です。

ええええー!

勤めている会社は英語を使う部署はあまりなくて
英語のできる人はその部署にしかいません。

若い人は就活で足切りがあるため
600近くあるようです。

私たち中高年だと
スコア200なんてザラで

400だと良いほうです。
(人事部にいたので、みんなのスコアがわかる・・)

課長が私のスコアを自慢してまわったので
ちがう部署の課長部長や支店長から凄いんだねー!
と次々と声をかけられました。

さっそく来た!英語を使う仕事

会社ではじめてインドネシアから
インターン生が来ることになり

彼らの世話役になりました。

住むところや

交通機関についてなど身の回りの世話など。
苦手なスピーキングでもなんとかなりました。

ちょっとマンネリ化していた仕事でしたが
海外からの若い学生と接することで
とても刺激的な経験となりました。

英語強化プログラムに参加。留学も

これも初めて会社で始まった
「英語強化プログラム」に選抜されました。

単語本、文法書などの宿題も出て
6ヶ月間しっかり英語の勉強。

わたしたち生徒はスコア700〜800の4人です。

あまり交流のない他部署の若者たちと過ごし
みんなの英語の勉強方法や
TOEICエピソードを聞いたり

わいわい過ごしていました。

他に1ヶ月のフィリピン留学や

6ヶ月のアメリカ留学に参加できる可能性もあります。

私は子どもが受験生だったので国内で良かったです。

スコア800超えの仲間が外資企業へ転職

同じ英語プログラムに参加していた1人は30代。
彼はコンスタントにスコア800を取れるようになり
かねてから希望の外資企業に転職しました。

海外出張が多くなる

人事部から英語を使う部署に異動になりました。
(異動の理由は英語力だけではありませんが。)

異動先ではスコア900代も帰国子女もいて
スコア860ではぜーんぜん歯が立たない。

それでも「英語力を生かして、海外出張も行って欲しい」
と言われています。

まずは上司の補佐から
とステップアップの道が開けました。

仕事の幅が広がり
毎日アタマフル回転です。

英語ができる!がプライベートでもウリになる

絵に描いたような展開。

私の会社は英語ができない人がとても多いので

とつぜんのスコア800越えの出現は
とてもインパクトがあったようでした。

また日本のTOEIC 信仰はとても強いので
プライベートでも売りにできます。

このような英語ブログを書くことができるのも

スコア800をとったおかげです。

広く多読をお勧めすることができます。

まだまだ多読続けてます

ある日突然スコア860をとったのですから

その後の変化は劇的でした。
ただただ好きで多読を楽しんできたのに

このような結果となったのはまさに棚ぼたです。

アラフィフでも人生かわるんですね。

タイトルとURLをコピーしました